• 今あるはただ神の恵み

名取駅から歩いて10分ほどのこちらの教会に、荒井偉作先生をお訪ねしました。

P1110342

津波による被害の大きかった名取市。
教会の方々の中にも、亡くなられた方々、家が流された方々がいらっしゃり、混乱状態の中にある震災直後の4月に先生は赴任されました。

特に被害の大きかった閖上(ゆりあげ)地区に向かう街道には、車が積み重なり、内陸に漁船が転がり、田んぼには大量の瓦礫、家に倒木が突っ込んでいる…とても現実とは思えない光景。
町全体が混乱している中、とにかく無我夢中で過ごしてきたとおっしゃる先生にとって、ある忘れられない出来事が。

当時、市役所に行くと床から天井まで、家族や知人の安否を問うメモ紙がびっしり貼られていましたが、その中で1枚の写真が先生の目に飛び込んできて、その前でしばらく動けなくなってしまったそうです。それは、ニッコリ笑っている赤ちゃんの写真。閖上で行方不明になった我が子を捜す親が貼ったものでした。
膨大な情報の中でともすると心が麻痺しそうになる日々の中、「一人のいのちに心を注ぐことの大切さを思い出しました」と。

名取教会には震災前、20名ほどの方々が礼拝にいらしていました。しかし、亡くなられたかた、転居されたかた、また教会を離れていったかたもいらして、震災後は7〜8名に。
しかし不思議と、震災後に教会にいらっしゃるようになる方々もあり、洗礼を受けたかたも!現在は20名ほどで礼拝を守っています。

小さな教会ですができることを精一杯していきたいと、ボランティアに宿泊場所を提供したり、また年に1、2回ピアノコンサートを開催。

そのピアノは、津波で犠牲になられた教会員の草刈ひろみさんが生前ご寄贈されたもの。

P1110333

「いのちのピアノ」として、地域の方々に慰めを与えているそうです。

取材を通して私も、一人のいのちの尊さを、そしてそのいのちを生かしておられる主イエスの愛を、改めて心に刻みました。

 

***教会のご案内***
日本基督教団名取教会
住所:名取市増田1-12-10
電話:022-382-4396
礼拝開始時刻:日曜午前10時半
ホームページ http://natori-church.jimdo.com/

P1110332 P1110336 P1110338