• 今あるはただ神の恵み

日本キリスト改革派教会静岡教会

最終日最後の取材先はJR静岡駅南口より徒歩15分ほどのところにある日本キリスト改革派教会静岡教会。(バスの場合は最寄りの停留所「大坪町」から徒歩3分ほどです。)

遠山信和先生主任牧師の遠山信和先生にお話を伺いました。
クリスチャンのご両親の祈りの中で幼児洗礼を受けられた遠山先生が、改めて自身の信仰、そして「神とは、聖書とは何か」と向かい直したのが高校1年生の時。その時に受洗を決意されたそうです。
その後、大学では社会福祉を学ばれるも、再び神が私に求められていることは何かを問うようになったとのこと。そこで「神の言葉」こそ人間に最も必要なものだという思いから牧師の道へ進まれました。

 

静岡教会の歩みその遠山先生が牧会されている静岡教会は昨年創立60周年を迎えられました。

そして静岡教会は、青山輝徳初代牧師が戦争で視力を失い全盲であったこともあり長らく盲人の方に福音を伝える活動を続けておられます。

その中で生まれたのが「静岡キリスト教盲人伝道センター」です。
現在ではプロテスタント唯一のキリスト教点字図書館でもあり、一般の方はもちろん、全国の一般の点字図書館からもキリスト教の文献の貸出を行っています。それだけでなく、教派を超えてキリスト教の良書の点字翻訳も進めるため、全国にボランティアを募り、その養成にもあたっておられるというので、大変素晴らしいお働きだとお話を聞かせて頂きました。
また、点字にならんでボランティアの読み上げた音声によるMP3データ化も進め、視覚障害の方が利用するデイジーと呼ばれる機器にて広く用いられるようになったそうです。
日本点字図書館が行っているインターネット点字図書館であるサピエ(視覚障害者情報総合ネットワーク)にも対応するなど、教会の壁を超えて広く盲人の方に福音を届けるお働きをされているということ。

そこで、FEBCとしてもぜひ協力させていただきたいということになり、FEBCが販売しているMP3ディスクの主だったものは「静岡キリスト教盲人伝道センター」から無償で貸出を受けられることになりました。視覚障害の方には、ぜひご活用いただければ幸いです。

静岡教会礼拝堂内部日本キリスト改革派教会静岡教会
(お車の方は要連絡)

住所:静岡市駿河区中田1-5-21
電話:054-285-0497
ホームページ:http://www.dct3.net/

静岡キリスト教盲人伝道センター
ホームページ:http://dct7.net/

ハードな静岡県の取材も終わり、よな子さんと再び高速バスで東京へ。
しかし、日曜の夕方からの大渋滞で到着が大幅に遅れたからなのか、途中休憩で寄ったSAで乗務員の方が「次回ご利用時の割引チケット」を。
でも有効期限が短くて…

来週からはよな子さん編です。皆さんお楽しみに。