• 今あるはただ神の恵み

kato_onomichi_06

JR尾道駅より北へ15分ほど歩いたところに、
カトリック尾道教会がありました。

kato_onomichi_04

「長崎への道」第38番巡礼教会でもあります。

kato_onomichi_03

主任司祭の服部大介神父様が待っていてくださいました。


kato_onomichi_01

お母様が広島で被爆、後にキリスト教と出会いクリスチャンに。
幼児洗礼を受けた服部神父は、幼い頃から教会へ通っておられました。

以前は獣医として働いておられたとのこと。
しかし、次の世代に信仰を継承するため、また被爆2世としての役割もあるのではと、司祭になる事を決意。

神学院では、稲川圭三神父と同期で、今でも年に一度は一緒に山登りをなさるそうです。

趣味は「歩くこと」。
長崎の巡礼の完歩証を見せていただきました。

kato_onomichi_05

スペインでの巡礼の旅では800キロを1ヶ月かけて歩いたとのこと!
「実は明日も歩くんです」と、ちょうど取材の翌日にペトロ小杉の巡礼にちなんで尾道から三原までを歩くのだそう。
昨年から始めたこの巡礼、ルートを整えて少しずつ広めていきたいとおっしゃっておられました。

kato_onomichi_02

***教会のご案内***
カトリック尾道教会
住所:尾道市栗原東1-12-1
電話:0848-22-3096
ミサ時間:日曜午前9時30分より