• 今あるはただ神の恵み

日本同盟基督教団東広島めぐみ教会

JR西条駅には最初の取材先である「日本同盟基督教団東広島めぐみ教会」の牧師の加藤勇介先生が車で迎えに来てくださり、10分もかからずに教会へ。(加藤先生、ありがとうございました!)

JR西条駅

ちなみにバスの場合は西条駅前から芸陽バスで吉川循環線西条駅前行に乗り「前谷北」停留所で下車して、3-4分ほどのところになります。
ただ、日曜日には西条駅から送迎バスが出ているとのこと。事前に教会へご連絡いただければどなたでもご利用いただけるようです。

加藤勇介先生

仙台がご出身の加藤先生。福祉を学ぶために広島に来られ、教会でやっていた「手話サークル」が教会に来るきっかけとのこと。人生の勉強のつもりで教会に来ていた先生が真剣に「信仰」を捉えることになったのは、阪神淡路大震災でのボランティア経験や家族の急死などが重なり、「人間とは何か」「命とは何か」を考えざるを得なくなったことと。ですから、加藤先生にとってはキリストを信じることと伝道者になることは分けがたいものがあったと語ってくださいました。

加藤先生の母教会でもある東広島めぐみ教会は、浄土真宗の信仰が今も息づく土地柄にあって、片や大学や短大などが集まる学園都市化という変化の中に伝道の機会を見出して、若い子育て世代や学生・留学生向けのプログラムなどを地域に開かれた活動を積極的に続けておられます。

東広島めぐみ教会礼拝堂

東広島めぐみ教会日本同盟基督教団東広島めぐみ教会

牧師:加藤勇介先生
住所:広島県東広島市西条町寺家2583(駐車場あり)
電話:082-422-6552
教会HP:http://www.megch.com/

加藤先生に再び西条駅まで車で送っていただいて、次の取材先のバスを待ちました。