• 今あるはただ神の恵み

日本キリスト教団竹原教会

広島県東部の取材の2日目はまたまたバスから始まります。
最初の教会は「日本キリスト教団竹原教会」。竹原といえば、再びのNHK朝の連ドラ「マッサン」の主人公の出身地。実はそのことをすっかり忘れていて、なんの予備知識なしに竹原に向かいました。

JR新幹線「東広島」駅
JR新幹線「東広島」駅

宿泊先の東広島駅からは芸陽バス「竹原駅行き」に乗り30分ほど乗車して、最寄りのバス停「竹原中央」で下車しました。JRならば「竹原」駅から徒歩10分ほどのところに教会はあります。

竹原行きバス
竹原行きバス

 

出迎えてくださったのは、遠藤年之先生ご夫妻。

遠藤年之先生

福島県田村市ご出身の遠藤先生がキリスト教と出会ったのは外国語大学を卒業されて商社で働き始められた頃。オーバーワークでダウン寸前のところクリスチャンの同僚の誘いで教会へ。もともとイタリア語を学ばれてこともあってキリスト教に関心があり、教会の読書会などに通ううちにキリスト者になろうと決心されたということです。その後35歳の時に自身の今後の歩みを考える中で牧師の道に歩みだされた遠藤先生は、現在の竹原教会でも2つの読書会を開いておられます。ひとつは毎週水曜日19:30から祈祷会を兼ねて行われる英語読書会。もうひとつは第2,4火曜日13:30から持たれている日本語での読書会で、取材時は宮田光雄さんの「キリスト教と笑い」(岩波新書)を皆さんで読まれているとのことでした。

本好きという遠藤先生ならではといったところでしょうか。本が好き、本を通してキリスト教を知りたいと思われる方はぜひ、竹原教会へ。

竹原教会礼拝堂竹原教会案内板

日本キリスト教団竹原教会

牧師:遠藤年之先生
住所:広島県竹原市竹原町3492−2(駐車スペースあり)
電話:0846-22-0749
主日礼拝:日曜10:30から/祈祷会:水曜19:30から

帰りがけに遠藤先生ご夫妻より、竹原を観光していかれるんですかと聞かれ、「???」な私。1時間ほどしか時間がなかったので、近くのファーストフードなどでちょっと仕事をするつもりで教会をあとにしたのですが、駅への道すがら、あの「マッサン」の幟が…
そこで、はっと思い出しました。マッサンのお母さん役だった泉ピン子の顔が。
早速Google Mapで検索すると、歩いて20分ほどのところとわかったので、予定変更。

竹原歴史地区の町並み
竹原歴史地区の町並み

江戸末期から明治・大正のふるい町並みが残っているエリアの真ん中にマッサンのモデルになった竹鶴政孝の生家「竹鶴酒造」がありました。ただ、ほとんど観光する時間もなくすぐ駅に。もう一度絶対来ようと心に決めさせるほど、素敵なところでした。

竹鶴酒造
竹鶴酒造

竹鶴酒造案内板