• 今あるはただ神の恵み

日本キリスト改革派教会忠海教会

JR呉線竹原駅より向かうは次の教会の最寄り駅「忠海(ただのうみ)」駅。竹原からは10分ほどの乗車です。

JR忠海駅
JR忠海駅
JR忠海駅から忠海教会へ
JR忠海駅から忠海教会へ

目指すはこの日2つ目の取材先「日本キリスト改革派教会忠海教会」。
Google Mapでは駅から15分位とあり、駅から伸びる道を歩きました。途中一部道の狭いところがあり大型車がそこを行き交います。また上り坂が続くので、車で来られることをおすすめします。
歩いていくと、道路沿いの建物に大きく「ベタニヤ荘」なる文字が。
無事到着しました!

ベタニア荘

お話は2009年から主任牧師をされている唐見敏徳(からみとしのり)先生から伺いました。

唐見敏徳先生広島出身の唐見先生。しかし、キリスト教徒の出会いは社会に出られてから。翻訳のお仕事をしていた29歳の時に当時お住まいだった埼玉県上福岡市の教会で受洗されたそうです。学生時代から英米文学に親しんでおられたこともあり、教会へ足を運ぶのに躊躇いはなかったと。
映画にもなったノーマン・マクリーンの「リバー・ランズ・スルー・イット」が好きで、主人公一家が、改革派教会の牧師家庭だったことにも神様の導きを感じたとお話されていました。その後牧師の道へ。神学校卒業後、母教会で伝道師としての訓練を積みつつ、2009年7月よりここ忠海教会へ来られました。

実は、忠海教会の周りには、このベタニア荘(通所ホーム)をはじめとして授産所、デイサービスや在宅介護サービスなどの社会福祉施設が集まっています。この社会福祉法人「聖恵会」の働きは、この忠海教会の働きが原点にあるとのこと。、これらに加えて幼稚園も設けられており、地域に深く根ざし、愛の業に励む教会の歴史があるのですね。

忠海教会礼拝堂

ちなみに唐見先生もウィークデーはホームなどでチャプレンのお働きもしているとのこと。礼拝堂も体に障害がある方に配慮したもので、礼拝を中心とした交わりを大切にされておられます。超高齢化を迎えつつあるこれからの日本の教会のひとつのあり方を先取りした教会です。

日本キリスト改革派教会忠海(ただのうみ)教会

住所:唐見敏徳(からみとしのり)先生
住所:広島県竹原市忠海町床浦2-17-21(駐車場あり)
電話:0846-26-0596
教会HP:http://tadanoumi.blog72.fc2.com/