• 今あるはただ神の恵み

カトリック玉里教会に、小隈憲士神父さまをお訪ねしました。

20150916104321P1130350-1

神父様は、鹿児島県・鹿屋市生まれ。

初めて聖書にふれたのは、大学時代。通っていたミッションスクールでのこと。

その後、社会人生活を送られていた神父様でしたが、だんだんと「自分の価値観」と「社会の常識」との間で葛藤し、心がざわつくようになっていきました。

そうした中で、学生時代のほこりをかぶった聖書を出してきて読んだところ、そのざわつきはおさまったそうです。仕事を辞め、聖書を読む中で、近所にあったカトリック教会へ。その年のクリスマス、27歳で受洗されました。

洗礼後、3年間仕事をしていくなかで、次第に「司祭職」への思いをいただくようになり、30歳のときに献身されました。

神父として大切にしてきたという御言葉をお尋ねすると、この御言葉を教えてくださいました。
わたしは失われたものを尋ね求め、追われたものを連れ戻し、傷ついたものを包み、弱ったものを強くする。しかし、肥えたものと強いものを滅ぼす。わたしは公平をもって彼らを養う。(エゼキエル34:16)

20150916104255P1130344-1

その心は、なぜこの地域に教会があるのか、どのように地域の人に関わっていくのかという中で、今という時代の人々に寄り添いながら歩みたいという願いなのだそうです。

20150916104216P1130340-1

そんな神父様とのあたたかなひとときでした。

***教会のご案内***
カトリック玉里教会
住所:鹿児島県鹿児島市草牟田2丁目29−3
電話:099-226-3821
ミサ:日曜午前9時より