• 今あるはただ神の恵み

枕崎伝道所の取材を終えて、電車にて指宿市へ移動します。
枕崎駅の前には、こんなものが。

「本土最南端の始発・終着駅」。
そーなんですか!?
鉄オタの方に怒られそうですが、鉄道にまったく興味のない私は、ここにやってきて初めて知りましたよ・・・。
たしかに、沖縄県にはモノレールはありますが「鉄道」はありませんから、ここが最南端なのか、と少々感慨深い気分になっていました。

が!!!

時刻表を見て、しばし呆然。
一日に6本しかないじゃない電車に乗って、指宿(いぶすき)市へ移動いたしました。

こちらが指宿駅です。

 

駅から徒歩5分位で、日本基督教団指宿教会に到着しました。

こちらが、牧師の坂田 茂先生。

坂田先生は、クリスチャンホーム生まれ。
神様のことや信仰は、「自然」のこととして、身の回りにあったのだそうです。

幼い頃から出席していた教会は、特に敬虔な信仰の姿勢を大切にする教会だったそうで、そこから牧師を志して神学校に入ってからが、驚きだったとのこと。
その理由は、聖書をほんとうに自由に読む神学校の姿勢。それに影響され、そしてご自身の信仰の内面的なことを問い続けていたその頃の気持ちとも重なって、本当の意味で「自分らしくある」こととして、キリスト教信仰をご自分のものとして受け取り直すことが出来た、と仰っておられました。

坂田先生のお話をお伺いしていて、本当に「自然体の先生だなぁ」と感じていたのですが、そういう葛藤や遍歴を経てのことだったんですね・・・。

この教会は、聖亜幼稚園という幼稚園も併設されています。
併設というよりも、一体になっているという感じです。
こんな感じで、礼拝堂の扉を開けたら、そこには幼稚園のお部屋が。

教会が地域へも開かれていくことを大切にしたい。
そして、確かに過疎化などは大変なことだけれども、教会に今いらっしゃる方を本当に大切にし、そういう「喜びの場」としての教会でありたい。

坂田先生は、自然体で、そしてご自身の思いを込めて仰っておられました。

 

***教会のご案内***
日本基督教団指宿教会
住所:鹿児島指宿市十二町540-4
電話:0993-22-5044
教会HP:http://www12.synapse.ne.jp/ibusuki-seia/church/Welcome.html
礼拝時間:日曜午前10時30分より