• 今あるはただ神の恵み

 

大分県に来て、一番最初にお訪ねしたのは、日本同盟基督教団中津聖書教会。

20151019053327P1130367-2

こちらの粂野(くめの)和俊先生が迎えてくださいました。

20151013050616P1130376-2

大阪を中心に、関西で商社勤めをされていた粂野先生は、同じマンションに住んでいた宣教師の先生のお誘いで、その宣教師の先生がなさっておられたクリスマス集会や英会話教室に奥様と参加するようになったのが、教会とであったきっかけ。

実は、若い頃に倒れて救急車で運ばれたことがあり、「死に対する解決」を求めていた先生は、イースターのメッセージを聞いていたときに、「イエス様は蘇られたというメッセージにポーンと捉えられた」とのこと。
死は死で終わりでないのだという望みを得たのだそうです。

献身して神様に奉仕したいという思いを与えられ、導きの中で会社を退職し神学校へ。卒業後、この中津の地に派遣されてきました。

20151019060240 (2)-1

中津では、「伝道の難しさを感じることもあるけれども、一回一回の礼拝が主の恵みだとひしひしと感じています。」
ひとりひとりが様々なご事情を抱えて、近くから遠くから、ここへ集っている。
ひとりひとりに寄り添って、教会が居場所となっていけたら・・・

そう願いながら、日々、牧会を続けておられます。

 

***教会のご案内***
日本同盟基督教団中津聖書教会
住所:大分県中津市中央2丁目9-23
電話:0979-24-9168
ホームページ:https://www.church.ne.jp/nakatuseisyo/

20151019054335P1130369-1