• 今あるはただ神の恵み

大分市から、博多行きの「特急ゆふ」でおよそ2時間。
福岡県に隣接している日田市にやって来ました!

まず、最初にお訪ねしたのは、
ウェスレアン・ホーリネス教団シャローム日田キリスト教会。

20151020022022P1130380-2

辛島道也(みちなり)先生とすみ恵先生にお話しを伺いました。

20151020022527P1130386-1

この教会は、辛島先生ご家族が、1997年に何もないところからの開拓としてスタート。

◆崩された“当たり前”
開拓で日田へ来たばかりの頃は、家族だけの礼拝。当時5歳と4歳の娘さんが「今日は、教会に誰が来るの?」と。それまでの任地とは違い、教会に人が来るのは、当たり前のことではありませんでした。
開拓伝道一年目に、障がいを抱えた息子さんが誕生。子どもがいわゆるふつうに元気で健康に生まれてくることも当たり前のことではありませんでした。

20151020022614P1130383-1

◆「助けられる」からのスタート
そうした生活の中で、近所の人が「辛島さんのところ、大変みたいよ」と。
8畳二間借家の教会兼自宅。「教会に来る」のではなく、「息子さんの面倒を見に」という形で、みなさんが来て、支えてくださいました。次第に、障がいを抱えた人たちも教会へ集うようになりました。
「神様は、この小さな教会を用いてくださる」―息子さんは、6歳で天に召されましたが、これが今でも、先生方の日田伝道の原点になっています。

誰もが「長くは続かないだろう」と思ったという開拓伝道。しかし、そうした地域の人たちとの交わりや、あいさつなどの身近なひとつひとつの積み重ねの中で、次第に「この土地、買ったらいいやん」などと言われるように。人々に受け入れられていきました。

私が牧師になるのではなかった、と。神様にしていただいたんだ。

「イエス様の十字架と復活。このことは、いつも柱です。このことを語る教会でありたいと常に肝に銘じています。」

 

***教会のご案内***
ウェスレアン・ホーリネス教団
シャローム日田キリスト教会
住所:大分県日田市北豆田851−4
電話:0973−22−3264
ホームページ http://whchurch-hita.sblo.jp/

20151020022443P1130381-1