• 今あるはただ神の恵み

日田市の取材後は、童話の里・玖珠町。
のどかな山あいに位置するこちらの街にある
「日本基督教団玖珠教会」。
20151020045744P1130397-2

こちらの教会で、1987年から牧師を勤めておられる宮崎富男先生をお訪ねしました。

宮崎先生は、中津市出身。
高校生の頃、英語を学びたいと思ったら、紹介されたのが女性の宣教師の先生。
お友達とバイブルクラスに参加するようになりました。

高校3年生の時に、受洗。
一緒に通っていたご友人が、宣教師の先生に、「先生はここに来て、寂しくないのか」と質問したのだそうです。

その時に、自分の家族も文化も離れて、たったひとりでこの日本に来ているその方の背後に、
そうまでしてでも送り出してくださっている方がおられるのだと感じ、
まだ礼拝に出たことはなかったにも関わらず、自分も信じたいと願い、
ご実家のあった中津市の川で受洗しました。

20151020045820P1130400-1

その後、就職で大阪へ出た先生は、いったん教会へは行かなくなってしまいました。
その時に感じていた“教会の敷居の高さ”。
今、自分が牧師をしているこの教会で、なるべくひとに感じさせないようにと日々心がけています。

その後、大分へ帰郷されて以来、「今日まで礼拝を休んだのは、病気になった2回だけです」とお元気な宮崎先生。

人との関わりの中で、“しっかり見るけど、さりげなく”ということを大切にしておられるのだそうです。

20151020045843P1130402-2

1時間ほどお話しをお伺いする中で、社会人時代を含めて、先生がどれだけ礼拝を、
そして、聖書の御言葉に向かうこと、信じることを大切になさっておられるかということをひしひしと感じ、

私も、もっと純粋に、ひとりの信仰者として、礼拝者として、「私」として、
信じたところを生きる、御言葉に本気で取り組む者に
変えられていきたいと思いました。

 

***教会のご案内***
日本基督教団玖珠教会
住所:大分県玖珠郡玖珠町帆足2262−3
電話:0973-72-2074
ホームページ:http://eternal.life.coocan.jp/