• 今あるはただ神の恵み

resp151201_kyodan_kishiwada_02
蛸地蔵駅から徒歩6分、岸和田城の近くに、日本基督教団・岸和田教会がありました。

resp151201_kyodan_kishiwada_01
今年で130周年を迎える岸和田教会は、新島襄ゆかりの教会ということで、2年前の『八重の桜』の放送に合わせて、市が教会の前に案内看板を設置したそうです。

resp151201_kyodan_kishiwada_03
吉本幸嗣先生は、3年前にこちらの教会に赴任されました。

resp151201_kyodan_kishiwada_04
信仰を持つきっかけは、お母様から。
お父様の反対で教会へは行けなかったけれども、いつも聖書を読んでいるお母様の姿を見ていた吉本先生。高校生の時、成績のことで悩んでいた吉本先生は、お母様と一緒に聖書を読み、祈るようになったとのこと。

それでも、やはり教会に行きたい!とお母様と二人で決意し、お父様の反対を振りきって教会へ。お父様も次第に理解して下さるようになったそうです。

resp151201_kyodan_kishiwada_05
「ここ岸和田は、だんじり祭りで有名ですが、祭りにまさる本当の喜び、イエス様の福音の喜びを伝えたいと願っています」と語ってくださいました。

***教会のご案内***
日本基督教団 岸和田教会
住所:大阪府岸和田市岸城町28-15
電話:072-423-0145
主日礼拝:日曜午前10時30分


***取材後記***

「せっかくなのでお宝をお見せしましょう…」と、
奥へとご案内いただきました!

resp151201_kyodan_kishiwada_06
↑宮川経輝の書。

resp151201_kyodan_kishiwada_07
↑新島襄の植えたユーカリの木で作った十字架。

resp151201_kyodan_kishiwada_09
↓そして、上の説明にある、山岡尹方が設立した煉瓦会社のレンガ。

resp151201_kyodan_kishiwada_08
貴重なものをお見せいただき、ありがとうございました!