• 今あるはただ神の恵み

鶴岡市で最初にお訪ねしたのは、こちらの日本基督教団荘内教会。

20151125021920P1140170-2

いつもFEBCを聞いてくださっている矢澤俊彦先生にお話しをお伺いしました。

20151125021834P1140166-1

先生は網膜のご病気で実は目があまりお見えにならないのですが、言われてびっくり!
FEBCの月刊誌やたくさんの本を読まれる読書家で、活字なら何でも読めるという機械も見せていただきました。

でも、お話しをしていてもっと驚いたのは、先生の説教は「世界に向けて、少なくても全鶴岡の人に向けて話しているのだ」ということを教えていただいたこと。それは、毎週礼拝に来る人は、30〜40人。でも、初めて教会に来た人にも届く言葉で語りたい・・・

礼拝は、「守る」ものじゃない。
「ささげる」もの。世界への広がりを持つものなのだから、と。

20151208030946P1140160-1

先生ご自身、鶴岡という地で、「自分の存在理由がどこにあるのか」ということを日々模索しながら、いつも出会う人を大切にすること、その人ごとにキリストをお伝えするということを心がけておられます。

20151125021758P1140164-1

お訪ねしたのは土曜日の朝だったのですが、その時にも、一文字一文字パソコンの画面いっぱいの大きさの文字で、原稿を書いておられるところでした。
説教だけではなく、地元紙・庄内日報に何度も寄稿したり、町の人と一緒に活動をしたりということを通しても、地域に置かれたキリスト者としての、また教会としての役割を実践しています。
そんな中で、少しでも鶴岡の人々に届くものがあれば・・・

20151125021815P1140165-1

こちらの本は、先生が十数年かけて書き上げた1000ページ近い大著です。
鶴岡の教会の歴史を人物中心に、一般の方でも読みやすいように書かれています。
関心のある方はぜひ、先生までお問い合わせを!

***教会のご案内***
日本基督教団荘内教会
住所:山形県鶴岡市本町3-5-37
電話:0235-22-8196
礼拝:午前10時から
ホームページ:http://www3.ic-net.or.jp/~shonai-chu/


20151125021900P1140169-1