• 今あるはただ神の恵み

日の短い季節、既に真っ暗になってしまいましたが、
次にお訪ねしたのは、山形市の「日本聖公会山形聖ペテロ教会」。

20151125023441IMG_0840-2

こちらの司祭であられる涌井康福(わくい・こうふく)牧師とお交わりのときをいただきました。20151125022948P1140183-9

涌井牧師は、長野県生まれで、高校時代にご友人の誘いで教会へ。
二十歳の時に東京の教会で受洗し、教会関係の福祉施設でお仕事をなさる中で、より教会のことに関わりたいと30歳で献身を決意。京都の神学校へ進学しました。

卒業後は、それまで縁もゆかりもなかった東北へ。
それから、東北各地をまわり、20年以上の時が経ちました。
現在は、山形県で唯一の現役の聖公会の牧師として、こちらの教会だけでなく県内、そして会津若松の教会や仙台にある教区のお仕事など、日々各地を回られています。

20151125023102P1140178-1

大切にしていることは、「信仰の日常化」―信仰を生活すること。
イエス様が私たちにしてくださったことは“特別”なこと、でも一方で、私たちがイエス様を信じること、お祈りすることも、本当は、食事をしたり仕事をしたりするのと同じくらい「ふつう」のことのはず。

それは、自分の生き方であると同時に、教会の敷居が高いと感じる人々に対して、自分たちがどうあるのかという問いと結びついています。

「礼拝をしているだけで実は伝道なんです。福音は、伝えるんじゃなくて、伝わるものなんですよ。」
「教会にも“ご利益”はあります。今日まで元気に生活してきたなら、それは“ご利益”なんです。」涌井牧師自身が他の方から言われた言葉だそうですが、その言葉は、私自身の心の中にも深く心に残っています。

20151210031245P1140181-2

この山形聖ペテロ教会は、1910年に建造されたとっても趣のある建物。J.M.ガーディナーの手により建てられた洋風建築で、現在も補修が重ねられながら使用されており、文化財にも指定されています。

***教会のご案内***
日本聖公会山形聖ペテロ教会
住所:山形県山形市木の実町9−22
電話:023-622-7328
礼拝:午前10時半から