• 今あるはただ神の恵み

日本キリスト教団宮内教会

日本キリスト教団宮内教会は、フラワー鉄道長井線宮内駅より北へ徒歩10分ほどのところにあります。

宮内駅宮内駅駅名標

すぐそばには蓬莱院という寺があり、その横手になります。

宮内駅から教会へ宮内教会への道中

お話を伺ったのは近藤国親牧師と粟野長老。

近藤国親先生
近藤国親先生

新潟出身の近藤先生が受洗されてたのは、22歳の時。お母様がクリスチャンということで教会はとても身近なものだったそうです。営業の仕事で全国を転々としながら定年を迎えられたのを機に牧師の道へ進まれ、宮内教会へ来られてから8年が過ぎました。また、現在宮内認定こども園での園長の働きもされておられるとのこと。
その宮内教会とこども園(旧宮内幼稚園)は、大正から昭和にかけて活躍した社会活動家である賀川豊彦の働きかけで始まったと御年78歳の粟野長老が説明くださいました。

賀川豊彦氏と宮内教会
賀川豊彦氏と宮内教会
賀川豊彦氏直筆画
賀川豊彦氏直筆画

その宮内教会も新潟の石油を仙台へ卸す事業を行っていた信徒伝道師の吉田亀太郎氏が置賜地方での伝道がきっかけで始まり、その後当時絹製糸業で発展した宮内に移転されたとのこと。当時は製糸工場の女工や女学校の生徒など女性が沢山集っていて、当時の教会の熱気が感じられます。

宮内教会案内板
いつの時代も困難な状況の中で、救い主イエスを仰ぎ、その愛に従っていくキリスト者の生きざまを改めて覚え励まされました。

宮内教会礼拝堂

日本キリスト教団宮内教会
牧師:近藤国親
集会案内:主日礼拝 日曜10:15~/祈祷会 木曜13:30~
住所:〒992-0472山形県南陽市宮内3395-1(宮内駅より徒歩10分ほど)
電話:0238-47-7500