• 今あるはただ神の恵み

日本基督教団山形六日町教会

次の取材先は日本基督教団山形六日町教会です。

こちらの教会は先ほどの山形本町教会からさらに歩いて10分ほど、JR山形駅からはバスにて市役所経由路線で10分ほどの「市役所前」で下車し、徒歩3分のところです。すぐ隣に観光スポットにもなっている「文翔館」(山形県郷土館)があります。

波多野保夫先生
お話を伺ったのは伝道師の波多野保夫先生。
波多野先生は神奈川県平塚のご出身で、3代目のクリスチャンとして17歳の時にご友人とともに受洗されたとのこと。その後大学では理系の道を進み、技術畑を歩まれてきたそうです。その後定年を迎え、次の人生を考える中で与えられたのが自分が育まれてきた「教会」で神に仕えること。その契機になったのが、アメリカでの出張中に現地の教会に出席された経験だったと。かねてから教会の長老として歩んできた波多野先生にとって、あらためてキリスト信仰の息吹をとらえ直すきっかけになられたとも。だからこそ教会が喜びにあふれたところであってほしいと語ってくださった先生の思いがよく伝わってきました。
途中、波多野先生の奥様が教会の愛餐会の残りだけれどと芋煮を。おいしさと共にとても温かい気持ちを頂きました。ご馳走様でした!

山形六日町教会礼拝堂

日本基督教団山形六日町教会
主任担任教師(伝道師):波多野保夫
住所:〒990-0047山形県山形市旅篭町3丁目3-34(近隣に駐車場あり)
電話:023-622-6630
教会HP:http://ympc.holy.jp/