• 今あるはただ神の恵み


2件目にお伺いしたのは、日本同盟基督教団須坂聖書教会です。


実は、今回、須坂の観光協会の案内所にご連絡して、レンタサイクルを利用しました。“須坂”というだけあって、しばらく上り道。約15分ほどゆるい坂を漕いで行くと、鮮やかな紅葉を背にした教会が見えてきました。なお、教会の近くまで路線バスが出ているので、そちらも利用できます。

私共を迎えてくださったのは、篠原哲二先生。写真はちょっと…。との事でしたので、掲載はお控えさせていただきましたが、とても爽やかで優しそうな先生でした。篠原先生とイエス様との出会いは14歳の時。お父さんの書斎にある聖書を見つけて、読み始めた事がきっかけでした。引き込まれるようにして読み続け、なんと、なんと66巻をそのまま読んでしまったそうです(!)。クリスチャンホームというわけではありませんでしたが、不思議とキリストが主であることがわかり、「言い逃れが出来ない」という思いに駆られました。

そして高校生一年生の時に、タウンページをめくって近くの教会へ。もうその時にはすでに献身の思いがありましたが、牧師となる決心が与えられたのは、社会人になり、ご結婚をする際でした。「ここで決断しないと、この先もっと決断しにくくなるのではないか。」先生にとって一種の“賭け”であったとおっしゃられていましたが、奥様をふくめて周りが認めてくれたので、これは神様に開かれている道だ、と確信を頂いたそうです。

実は、東京都出身の篠原先生。この須坂の地は牧会を始めるまで、何もゆかりの無い土地だったそうです。しかし、それだけに、信州の地の自然と地域性の豊かさに感動する毎日。今までに感じる事のなかった“繋がり”をおぼえつつ、なによりこの地に根ざして、この地の人に愛される教会を目指しています。とおっしゃっておられました。

 

日本同盟基督教団須坂聖書教会
牧師:篠原 哲二

集会案内:
主日礼拝    日曜10:30~
教会学校    日曜  9:00〜10:15
婦人会     水曜10:30〜
祈祷会     木曜19:45~
住所:〒382-0028長野県須坂市臥竜4-4-11(須坂駅より「すざか市民バス」「長電バス」南原町停)
電話:026-246-5044