• 今あるはただ神の恵み

日曜礼拝の後、松本駅からJR大糸線に乗りました。

toyoshina_01
こちら豊科駅。
安曇野市と言えば白鳥が有名です。

toyoshina_02
駅からわずか徒歩1分。
日本基督教団豊科教会に到着しました。

toyoshina_03
丸山文雅先生は、豊科教会で35年間牧会を続けておられます。

toyoshina_04
「創世記から黙示録まで、聖書を全体の流れの中で理解していく時、神の遠大なプログラムが見えてきて、世界観や歴史観が新たにされるんです!」と熱く語られる丸山先生。
20代〜40代の比較的若い方々が教会に集っておられ、
先生の熱に呼応するようにみなさん熱心に説教に集中しておられるそうです。

toyoshina_05
足腰の強いキリスト者を目指しておられるとのことですが、
丸山先生は体力面でも強靭な足腰の持ち主でした。
48歳の時、ガリラヤ湖を泳いで横断されたとのこと!

イエス様の「向こう岸に渡ろう」の言葉に促され、
ちょうど教会が100周年の記念の年でもあり、
みんなに勇気を与えようと思い立たれ…
教職者でガリラヤ湖を泳ぎ切った人は丸山先生が初めてだそうです。

こちらは幼稚園の子どもたち。
先生の愛犬で犬ぞり、楽しそうです。

toyoshina_06

***教会のご案内***

日本基督教団 豊科教会
住所:長野県安曇野市豊科4910
電話:0263-72-2416
ホームページ:http://www2.plala.or.jp/sion60/