• 今あるはただ神の恵み

DSCN0189取材2日目の最初の訪問先は日本基督教団若松浜ノ町教会です。再び西鉄バスにてむかいました。途中有料道路に入って、乗るバスを間違えたかと肝を冷やしましたが、無事最寄りの停留所「大橋通り」に到着。途中渡ってきた大きな橋(若戸大橋)が有料道路なのだそうです。また、このあたりは北九州市営バス数多く走っているようでした。

 

 

 

 

DSCN0196
こちらの教会の主任牧師は田中知(さとし)先生。東京生まれ、横浜育ちの田中先生が教会に導かれたのは3歳年上の姉が教会学校に行き始めたからとのこと。その後、母親が熱心に教会に通うようになり、ご家族全員がクリスチャンに。先生も中学3年の時、洗礼を受け、高校に入る頃には牧師になりたいという思いが自然と芽生えたとのこと。ただ、高校卒業後の進路を考える中では神学校への道に進むことを迷ったとも。そんな田中先生に挫折とも言える出来事が…神学校での学びが残り1年となった頃にこのまま牧師になれないと自信を失って、ご家族や教会にも相談することなく休学してしまうということに。先生曰く「糸の切れた凧」だったと。家族や教会を裏切り、失望させてしまったと率直にお話くださいました。休学中は父親の勧めで一般企業に勤めることになり、その中でこんな自分を温かく受け入れてくれた教会で神に仕えたいとの思いが再び与えられたそうです。

DSCN0195
パソコン教室に通う子供によるコンピューターグラッフィク!

その田中先生の最初の赴任先がこちら日本基督教団若松浜ノ町教会。
戦前筑豊の石炭の積み出し港として繁栄した北九州・若松でメソジストの信仰に生きる群れとして120年前に始まった歴史ある若松浜ノ町教会は、現在はオープンチャーチと称してパソコン教室などを通じてお年寄りから子供まで地域の人々との繋がりを大切にする活動を続けておられます。

DSCN0186
教会近くの昭和を感じる商店街。

この背後に教会や田中先生の「内向きにならない」という思い。
始まってから100年も経つ若松地区の超教派の5教会による合同祈祷会や、在日韓国人教会との年1回の合同礼拝など、教派などの壁を超えて繋がって来ようとしておられる教会の実直な歩みの底にこの祈りの姿を見させていただいたように思いました。

お近くの方はぜひ、一度若松浜ノ町教会のドアを開いてみませんか。田中先生はじめ教会の皆さんが温かく迎えてくださいます。

DSCN0194

日本基督教団若松浜ノ町教会
住所:福岡県北九州市若松区浜町2-11-26(駐車場あり)
交通情報:「大橋通り」停留所より徒歩8分 またはJR筑豊線「若松」駅より徒歩10分
電話番号:093-771-3471
牧師:田中知(さとし)
教区HP内:http://qsyu.tank.jp/kitakyushuchiku/wakamatsuhamanomachi.htm
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・聖書の学びと祈りの会 毎水曜日 午前10:30〜
・オープンチャーチ
第2&第4水曜日 パソコン教室 午後1:00〜
第3水曜日 お茶会 午後1:00〜
※その他ギター教室や毎年10月にはバザーも。詳しくは教会にお問い合わせください。

田中先生は2015年より日本基督教団八幡荒生田教会でも働きを兼任されておられます。少人数で日曜の朝9時から礼拝が守られているとのことでした。お近くの方は、ぜひ。

日本基督教団八幡荒生田教会
住所:福岡県北九州市八幡東区荒生田1-4-30
交通案内:「荒生田」停留所より徒歩1-2分
電話番号:093-771-3471(若松浜ノ町教会)
牧師:田中知(さとし)
教区HP内:http://qsyu.tank.jp/kitakyushuchiku/yahataarouda.htm
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前9:00〜

取材日:2016年2月26日(最新の情報は教会へご確認ください。)