• 今あるはただ神の恵み

DSCN0236

さて、次はこの日最後の取材先、日本基督教団北九州復興教会曽根集会所に歩いて向かいました。あいにく雨が降り出してきて、傘をさしながらスマートフォンのナビを頼りに、見知らぬ住宅地の細い道を歩くこと30分、雨降りだった事もあって途中心細さを感じながら、教会が見えた時は、ほっとしました。ちなみに帰りは教会から徒歩5分ほどの最寄りのバス停である西鉄バス「曽根新田」より快適にJR下曽根駅へ。断然バスをお勧めします。

DSCN0245

出迎えてくださったのは、こちらの集会所をご担当されている井上博子先生。すっかり雨に濡れた私にタオルを差し出してくださって、本当に感謝でした!
温かいお茶をいただきながら、取材スタートです。

DSCN0243

ちなみに、こちらの集会所はホーリネス信仰の流れをくむ日本基督教団北九州復興教会のふたつの会堂のうちの一つで、もう一つの清水会堂は北九州市小倉北区にあります。
1980年に主に曽根地区の信徒の礼拝する場として始まったそうで、井上先生曰く「村の小さな教会」とのこと。というのも、井上先生ご自身「小さな村」で神を共に礼拝していくことを大切にしたいと思っておられるからです。

温泉で有名な兵庫は城崎出身の井上先生がキリスト教と出会ったのは、大学進学のため大阪に来られてからのこと。先に教会に導かれていた姉の勧めで先生も教会へ。しかし、そんなに熱心でもなかったとのことで、8年間求道生活の後で洗礼を受けられたのも教会の皆さんの強い?お勧めに押し切られてとか。大学卒業後ずっと大阪の高校で英語を教えておられた
井上先生に転機が。いわゆる早期退職を勧められて、退職。そこで本場の英語とキリスト教に触れるつもりで、スコットランドのアイオナ共同体へ。ここは、キリスト者が共に神を礼拝しながら、社会で特に問題を抱える人々と連帯する働きをしているところなのですが、井上先生は訛りの強い英語が心底わからず、メンタルがダウン。その時、ちょうど礼拝の中で日本語で聖書を朗読する機会が与えられ、読んだ箇所がマタイ25章40節の言葉が衝撃的に自分に語りかけられたものとして響いてきたと。自分は本当に小さき者。主はこの小さき者をこんなに深く愛されるのだと初めての様に信じることが出来たとお話くださいました。
その後、日本に戻り、教壇に戻る道が閉ざされる中で神学校、そして牧師の道へ。

DSCN0242

そんな井上先生がおられるこちらの教会には近隣のミッションスクールの中高生が集っているという特徴もあるとのこと。また、毎年11/23にはチャペルコンサートで、地域の方を多くお招きしているということも、この地にあって人々との繋がりを大切にしながら、キリストを礼拝する共同体でありたいとの先生の思いが伝わってくる取材でした。

DSCN0238

日本基督教団北九州復興教会曽根集会所(曽根キリスト教会)
住所:福岡県北九州市小倉南区上曽根2-6-22(駐車場あり)
電話番号:093-471-8951
牧師:井上博子
教会HP:http://kitakyufukkousone.jimdo.com/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 10:15〜
・教会学校 毎日曜日 9:30〜
・祈祷会 毎木曜日 10:00〜
日本基督教団北九州復興教会清水会堂については清水会堂のHP

取材日:2016年2月27日(最新の情報は教会へご確認ください。)