• 今あるはただ神の恵み

resp160621_09

一旦小倉の駅に戻り、次の取材先カトリック湯川教会へ向かいました。最寄り駅はJR日豊本線の安部山公園駅。そこから徒歩5分ほどのところに教会はあります。

resp160621_07
お話を伺ったのは主任司祭の深堀勝人(ふかほりまさと)神父。

resp160621_13

佐賀・伊万里のご出身で、ご先祖は幕末期のキリシタン弾圧で知られる浦上四番崩れの生き残りとか。小学4年生の時に堅信礼を受け、小学校を卒業されてから福岡にかつてあった小神学校を経て、日本カトリック神学院福岡キャンパス(かつてのサン・スルピス大神学院)で司祭への道を歩むことに。こちらの湯川教会に赴任されたのは6年前とのお話でした。
その深堀神父は、隣接する聖母園という保育園の園長でもあり、2年ほど前に園舎の建て直しをしたとのこと。建築費用の高騰などもあって、建て直しには本当に苦労されたとか。その際、園のモットーである「神と人に愛され 愛することのできる 子どもになりましょう!」をご自身が改めて体験し、保育園以上に教会こそ神に愛されていることを知ることが他者への愛の原点であるとしみじみ実感しているとお話くださいました。
時折豪快に笑う深堀神父がおられる湯川教会は戦後まもなく信徒の尽力によって立てられたとのこと。その多くは昭和初期に五島列島から開拓のために来られた方が多かったのではないかということです。

resp160621_12

そして、礼拝堂の中がユニークとのことで…神父様いわく礼拝堂の中の梁や天井や柱が垂直ではなく、微妙に傾いているとのこと。写真ではわかりにくいのですが、確かに言われてみると微妙にずれが…。どんなコンセプトがあるのかなと思いながら、深堀神父様との楽しい出会いを感謝しつつ、教会を出ると、強い風とその中で白く舞うものが…。寒い…。

resp160621_08

resp160621_11

 

カトリック湯川教会
住所:福岡県北九州市小倉南区湯川5-10-33(駐車場あり)
交通案内:JR安倍山公園駅より徒歩5分、西鉄バス「上葛原」より徒歩1分
電話:093-922-7997
司祭:深堀勝人(ふかほりまさと)
教区HP内:http://fukuoka.catholic.jp/ncwj/?page_id=1176
集会案内
・主日のミサ 毎土曜日午後7:00〜/毎日曜日午前6:00〜/午後9:00〜

取材日:2016年2月29日(最新の情報は教会へご確認ください。)