• 今あるはただ神の恵み

本日最後にお訪ねするのは丸太町駅より徒歩10分の、
日本基督教団洛陽教会です。
京都御所の南東側、寺町通に面しています。

160802rakuyo_01
牧師の森下耕先生は、文学・哲学に関心があり同志社神学部へ入学。
在学中に教会へ通うようになり受洗、そして献身されました。

160802rakuyo_04
洛陽教会は今年創立126年目。
現在の場所は、新島襄・八重の土地を譲り受けて会堂建築がなされたそうです。

160802rakuyo_03
現在、礼拝人数は50名ほど。
「寺町通」という名前の通り、周辺は特にお寺が多く、伝道が難しい土地柄とのこと。
「新島襄も、すごく苦労したと思います。でも今は教会だからと言って毛嫌いされるようなことはないので、なんとか教会に集ってもらえるようにと願っています。」

160802rakuyo_05
2年後に近くの小学校が再開することになり、子供たちへの宣教のためにと絵本の部屋を用意しておられます。

160802rakuyo_02
こんな立派な和室もありました。

160802rakuyo_06
こちらはキリシタン禁制の立て看板。
京都の古い教会にあるのは珍しくないとのことですが…
実物を初めて見ました!

取材日:2016年3月5日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

***教会のご案内***
日本基督教団洛陽教会
牧師:森下 耕
〒602-0867 京都府京都市上京区寺町通荒神口下る松蔭町141-2
電話:075-231-1276
ホームページ:http://rakuyo-church.sakura.ne.jp/