• 今あるはただ神の恵み

DSCN0352次の取材先は日本福音自由教会協議会 福岡福音自由教会九大学研都市チャペルです。

DSCN0341
再び筑肥線で、最寄り駅の「九大学研都市」駅に向かいます。乗車時間は9分にて到着。九大学研都市チャペルは徒歩6分のところにあります。

DSCN0349

お話を伺ったのは牧師の宮内誠二先生。名古屋生まれだけれど、学生時代は福岡で一番長く住まわれたという宮内先生はクリスチャンホーム育ちで、小学4年生の時に父親が献身をして牧師家庭になったとのこと。そのお父様の口癖が「牧師になって良かった。良い仕事だ」。そうよく聞かされたそうで、高校1年生で洗礼を受けて程なく、ご自身も牧師の道を考え始めたと話して下さいました。その後一般の大学での学びを経て、神学校へ。牧師としてのスタートを埼玉県本庄市で切り、16年前にこちらの教会にやってこられました。

DSCN0360
その宮内先生がしみじみと語っておられたのは、牧師の仕事は「人間関係」に尽きるというもの。「教会には様々な人が、それぞれの課題を抱えてやってくる。結局は一人ひとりを理解し、受け止め、共に生きていくこと。最初は若さゆえにそれがわからず、葛藤があったなあ。」と。ですから、教会で大切にされていることも「出来る限り、本音で付き合う。飾らないで。」ととても温和に話しておられたのが印象的でした。クリスチャンだからこそ、本音で付き合うことを何よりも大切にすることが教会の交わりの基本にあるとあらためて思わされた取材でした。
そんな宮内先生から地域で教会を探しておられる方へ一言。「ぜひ、お茶を飲みに、休みに来ませんか。」先生のお人柄が滲みでている言葉です。

民生委員や児童委員もされ、地域に開かれた教会を模索しておられる宮内先生がおられる福岡福音自由教会九大学研都市チャペルへあなたもぜひおいでください。

DSCN0356

日本福音自由教会協議会福岡福音自由教会九大学研都市チャペル
住所:福岡県福岡市西区今宿3-35-13
交通案内:JR九大学研都市駅から徒歩6分
電話:092-806-0038
牧師:宮内誠二
HP:http://f-efc.sakura.ne.jp/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:45〜
・教会学校 毎日曜日 午前9:45〜
・聖書の学びと祈り会 毎水曜日 午前10:30~
・オアシスのつどい(聖書の学び)毎木曜日 午前10:00~(場所:西南学院大学内の西南コミュニティーセンター)
・ Coffee&Bible 第3金曜日 午後7:30~(米国人宣教師による英語による聖書の学びとコーヒーを楽しむひととき)

DSCN0354DSCN0355

DSCN0362DSCN0367

取材を終え、駅近くの定食屋で早めの夕食を済ませてから、今夜の宿へ。J実は、その宿の最寄駅が「博多南」駅。Wikipediaによると、博多南駅は、JR西日本博多南線の駅で、その博多南線は山陽新幹線博多総合車両所への回送線を旅客線化したもの。300円(運賃200円+自由席特急券100円)で新幹線に乗れる珍しい場所ということで、NHKのブラタモリでも紹介されていました。
JRにて博多駅まで行き、そこから約10分の新幹線の旅です。近くに座っていたサラリーマンが席に着くやいなやビール缶をプシューと。300円で新幹線でビール!お仕事お疲れ様ですと思いながら、宿に向かいました。

DSCN0366