• 今あるはただ神の恵み

DSCN0377

取材2日目はあいにくの雨の中からスタートです。午前中に福岡市南東部に隣接する春日市の2つの教会を回った後、快速電車にて山口県下関市の2つの教会を取材する強行スケジュール。今回はその内の一つの教会をご紹介します。

DSCN0371
まずはJR博多南駅から電車や新幹線ではなく、西鉄バスにてJR春日駅へ目指しました。所要時間は朝で道が混んでいたためか20分の予定のところ25分強かかって到着。駅の写真をパチリと撮ってから、この日最初の訪問先である日本バプテスト連盟春日原キリスト教会へ向かいました。

DSCN0375

教会はJR春日駅より歩いて約3分ほどの閑静な住宅街の中にあります。近づくと、すぐ気づくのは子どもたちの遊ぶ声。教会附属の「惠星幼稚園」と教会の建物がつながっており、幼稚園と教会の距離がとても近いというのが第一印象でした。

DSCN0379

1956年創立の春日原キリスト教会は同じ日本バプテスト連盟の福岡バプテスト教会が母体となって生み出された教会で、当時近くにあった米軍基地で働く人のためにスタートしたとのこと。

DSCN0385
そんな教会の成り立ちを語ってくださったのは牧師の末松隆夫先生。
一般のご家庭で育った末松先生とキリスト教の出会いは、高校生の時。友人に誘われて、見物のつもりで教会に足を運ぶも、そこで感じたのは、ほっとできる安心感だったそうです。その後、医療機器のサービスエンジニアで働く中で参加した聖会で、神の招きを。しかし、当時吃音で人前で話すことに困難さを覚えていた末松先生にとって、牧師になるなど考えられないととても悩まれたそうです。そんな末松先生にとって東京の新宿の教会で同じ境遇の方との出会いを通して、神学校の門を叩いたと語ってくださいました。

神学校を卒業されてからは、佐賀県の教会で長い間牧師の努めを担い、2007年から春日原キリスト教会で、牧師と幼稚園の園長の働きをされておられます。実は、末松先生はこちらに来るまでに幼稚園に携わることに躊躇いを覚えていたとのこと。しかし、いろいろな子どもたち、特に発達障害を抱えた子どもたちとの交わりを通して、「神が共にいること」の意味を日々教えられていると、小さき者に寄り添う教会の使命を率直にお話くださいました。

DSCN0381
日本バプテスト連盟春日原キリスト教会
住所:福岡県春日市春日原北町4-23
交通案内:JR春日駅より徒歩3分・西鉄春日原駅から徒歩4分
電話:092-581-1937
牧師:末松隆夫
HP:http://homepage3.nifty.com/kasugabaru/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・教会学校(幼稚から成人まで)毎日曜日 午前9:30~
・聖書研究と祈祷会 毎水曜日 午前10:30〜・午後7:00〜
※この他バザーなども開催されるとのこと。詳しい日程などは教会へお問い合わせください。