• 今あるはただ神の恵み

dscn0390

さて、取材2日目。この日最初の教会から、次の取材まで時間があったので、バスで7-8分の道のりを、スーツケースを転がしながら向かいました。徒歩では20分位かかったでしょうか、訪問先の日本基督教団春日東教会が見えてきました。バスならば、JR春日駅、または西鉄春日原駅から「春日東中学校前」で下車すると、教会はすぐ前にあります。

dscn0391

dscn0395
dscn0401出迎えてださったのは牧師の青木麻里子先生。

大阪の南部のご出身の青木先生は、クリスチャンホーム育ちながら、学生の時分に、とあることで受洗前に教会から離れてしまったとのこと。その後教会に戻ってくるきっかけとなったのは、ご結婚され、夫の転勤で赴いた中東でムスリムの方の信仰に触れたことと聞いて驚きました。ムスリムの方の真摯で日常生活の中で信仰を実践する姿や、コーランに向かう熱心さに触れて、信仰を個人的な、心の事柄にしてしまっていたことに気が付かれたそうです。そこで、日本に戻られてから先生はすぐさま教会を探されたとのこと。その中で、「お帰り」という神の声を聴き、それが決定的に今に至る自分を支えてくれた出来事だと話してくださいました。

中東にいらした時に、遠い外国であり、またマイナーな言葉である日本語を学ぶ人々がいることを知って、帰国されてからしばらくは日本語教師をしていたそうですが、音楽とくに讃美歌を学びたいという思いもあって神学校へ。ただ、牧師の道へ歩むことを決心したのは大学院に入られる際。教会から一度逃げるように出た自分を神が一番きついところに置かされたのだと思われたそうです。言わば、神の囚人ですと微笑みながらお話しくださいました。

そんな青木先生が大切にされたいこと。それは、ご自身が教会に戻り、洗礼を受けられて、初めて知った「聖餐」の恵み。この喜びを教会の方と分かち合い、おひとり一人のご生涯の最後まで共に歩めたらと目を潤ませながらお話しくださいました。

dscn0404

創立が1959年の春日東教会は、信徒の家庭集会から始まり、伝道所、そして教会という道を歩んできました。礼拝堂も聖餐卓を囲むようにして座席が配置されているなど、神の命そのものである「聖餐」の恵みを分かち合う教会の姿勢に触れた取材でした。

 

 

日本基督教団春日東教会
住所:福岡県春日市若葉台西3-12
交通案内:西鉄バス「春日東中学校前」停留所すぐそば
電話:092-501-8281
牧師:青木麻里子
HP:http://www.csf.ne.jp/~kasugahigashi/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30~
・こどもの礼拝 毎日曜日 午前9:00~
・聖書研究祈祷会 毎水曜日 午前10:00~、午後7:00~
※主日礼拝の後は、毎週食卓を囲んでおられるそうです。

dscn0399