• 今あるはただ神の恵み

dscn0651

最初の訪問先は日本バプテスト連盟粕屋バプテスト教会。博多バスターミナルから西鉄バスに乗車し、途中福岡空港の通って、福岡市の東に隣接する「志免(しめ)町」に入り、出発から30分ほどで最寄りのバス停「志免」に到着しました。目指す教会はこのバス停より徒歩3分くらいのところにあります。

お話を伺ったのは、牧師の髙地(たかち)京子先生。

dscn0660
高地先生の他に教会員の方もご一緒に写真を撮らせていただきました!

こちらの教会はまだ米軍の基地が近くにあった1955年、カナダ人宣教師によって始められた伝道の働きが原点。その宣教師が米軍基地から借りてきたスピーカーをリヤカーに積んで「路傍伝道」されたり、演奏するアコーディオンの音色で多くの子供達が集まったというから、時代を感じるエピソードです。髙地先生は、教会をこのように神様が導かれたことに感謝していると繰り返し語っておられたのが印象的でした。

そんな髙地先生は佐賀生まれの、長崎県の壱岐育ち。高校を卒業され、仕事のために福岡に来られたそうです。ご結婚もされ、働きながら子育てもする中で、ふと「人は死ぬのに、なぜ子育てをするのか」との思いに至ったとのこと。そんな中で「日曜日は教会へ」という看板を見て、こちらの教会へ導かれたそうです。そして、46歳の時に神学校へ。主をしっかり知りたいとの願いでなんと10年間も通われていたとのこと。しかし、牧師になるなんてことは考えてもみなかったそうです。そういう中で髙地先生に「その時」が訪れます。母教会であるこちらの教会での牧師招聘が難航し、苦悩される前任の牧師の姿を見て、改めて主に尋ね、献身の思いを頂いたそうです。神学校で学びながらも自身が牧師になることは考えてこなかった髙地先生にとっては、全くのゼロからのスタート。学び直しの日々の中でも、この愛の神様を伝えていきたいとまっすぐに語ってくださいました。

dscn0655

日本バプテスト連盟粕屋バプテスト教会
住所:福岡県糟屋郡志免町志免2-5-25(駐車場あり)
交通案内:西鉄バス「志免」停留所より徒歩3分
電話:092-935-1425
牧師:髙地(たかち)京子
HP:http://www.ac.auone-net.jp/~kyo/
FaceBook:https://www.facebook.com/kasuyabaputesutokyoukai/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:40〜
・教会学校(中学生以上) 毎日曜日 午前12:00〜
・祈祷会 毎水曜日 午前10:30〜
・サロンひなたぼっこ(一般の方向けのお交わりの会) 第3火曜日 午前11:00〜

dscn0664

お話に花が咲いたため、時間が押してしまって、髙地先生が次の取材先まで送ってくださることに。
あっという間にこの取材最後の訪問先である日本バプテスト連盟宇美キリスト教会に到着!髙地先生ありがとうございました。