• 今あるはただ神の恵み

柳川市のもう一つの教会は、のどかな田園風景の中にあるこちらの教会。

PENTAX DIGITAL CAMERAPENTAX DIGITAL CAMERA

オレゴン州から宣教師たちによって始められたこの教会は、もともとは隣の大川市にあった教会が母体となって生まれた教会です。
今から、約20年前に現在の場所に土地を得て、ゼロから伝道を開始されたこちらの柳川聖書教会。
こちらの牧師の浦邉(うらべ)健二先生に、この教会の特色を伺うと、「神様を体験し、御言葉を体験し、救いを体験することを大事にしています」と仰って下さいました。福音宣教への熱いパッションが伝わってきますよね〜。

yanagawas03

その浦邉先生は、お生まれは香川県高松市ですが、小学校2年制から20年ほど大牟田市に生活され、筑後地区を熟知していらっしゃる先生。
初めて教会に足を踏み入れたのは、前述した大川市に教会があった時代に、お友達に誘われていったのが最初だそうです。

20歳の時に洗礼を受けられた先生ですが、信仰を持つ前に、既に新約聖書は100回は読んでおられたとのこと!!!びっくりですよね。

「とにかく面白かった。イエス様の話は、この世の常識とは全く違うから」

と仰っておられた先生は、その御言葉への情熱から、「聖書の原文を読みたい、イエス様の言葉そのものを知りたい」という思いに突き動かされて、神学校へ進まれます。
その神学校での学びは大変厳しいものだったそうで、「睡眠時間も1時間くらいだったんじゃないかな」とのこと!
それでも楽しかったと仰っておられた先生の、御言葉への情熱は凄まじいものがあるなと感じずにはいられませんでした。

そこで経験したのは、「教えられ覚える信仰から、自分で学ぶ信仰」ということ。また、様々な立場から幅広く学ぶことで、かえって自分の信仰の立ち位置がよく分かったとも仰っておられました。

保守的な地域ゆえ、伝道は容易ではないと仰っておられた先生。
しかし、「孤独な人もいっぱいいる、何とかアプローチしたい」という先生の伝道への情熱を感じずにはいられませんでした。

教会の庭にある桜は、この教会創設の20年前に記念に植えたもの。
「こ〜んな小さかったのが、あんなに大きくなってねぇ」と仰る先生と共に、この教会の成長を祈りながら、教会を後にいたしました。

PENTAX DIGITAL CAMERA

取材日:2016年4月8日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

柳川聖書教会
住所:福岡県柳川市東蒲池664-1
交通案内:西鉄天神大牟田線『矢加部』駅より徒歩20分
電話:0944-63-8834
牧師:浦邉(うらべ)健二
HP:http://heartland.geocities.jp/yanagawaseisho/
集会案内
・聖日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・聖書研究会、祈り会  毎水曜日 午後1:30〜