• 今あるはただ神の恵み

JR久留米高校前駅から5分ほどの憩いの森チャペル。

P1150517

この看板が見えたら左手突き当りが教会。その名の通り、温かいぬくもりを感じるたたずまいです。

 

P1150531

こちらの桝田耕先生・ゆり子先生ご夫妻と、次女で2015年に神学校を卒業された真理子さん、そして信徒の小手川さえ子さんがお迎えくださいました。

P1150529

憩いの森チャペルはFEBC支援教会としてお支えくださっています。
教会の掲示板にもこのプレートが!

P1150519

今回、日頃のご支援の感謝を直接お会いしてお伝えすることができました。
実は小手川さんは、教会に届いたFEBCの月刊誌がきっかけで放送を聴くようになり、今では毎朝のお弁当作りの時にインターネット放送を、さらには車の中でもMP3ディスクをお聴きくださっています♪

枡田先生は、お仕事を続けながら神学校の通信教育をご夫婦で受け、5年で卒業。2001年に教会をスタート。当時は先生たちと小手川さんのご家族だけで礼拝を続けてきました。
2007年に現在の場所に移転。ここは元々は普通の民家だったそうで、当時からの茶室がそのまま残っています。

講壇の下にも注目!なんとこれ、元々はお台所のレンジフードだったそうです。

P1150539

礼拝堂も素朴でとても落ち着く空間。

P1150520

正面の十字架のステンドグラスと壁の絵は真理子さんの作品です。

P1150536 P1150538

礼拝堂の後ろには、小さなお子さん連れのかたが落ち着いて礼拝できる「母子室」もあります。

P1150523

枡田先生は今も平日はお仕事をなさりながら牧師を続けています。
日曜日には子どもからおとなまで様々な年代の方々が17〜8名ほど集う憩いの森チャペル。教会での人間関係や様々なことに疲れて教会へ行けなくなってしまった方々が、不思議とこちらに導かれているそうです。

「憩いの森」という名前は、「教会は何より憩う場」という思いからつけられたとのこと。
この日、後の取材までしばらく時間があったため、居心地の良いゆったりした空間で、皆様とお喋りしながら私もゆっくり憩わせていただきました。

P1150526

取材日:2016年4月9日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

憩いの森チャペル
住所:福岡県久留米市西町123-9
交通案内:JR久留米高校前駅より徒歩5分、またはバス停「十二軒」「福岡教育大附属小学校前」より徒歩5分
電話:0942-30-1655
牧師:桝田耕、枡田ゆり子
礼拝:毎週日曜日11時
ホームページ:http://ikoinomori.official.jp/