• 今あるはただ神の恵み

この取材の最初の訪問先は日本イエス・キリスト教団鹿児島めぐみ教会に牧師の白尾真理子先生をお訪ねしました。

教会へは鹿児島中央駅前の東22番のバス乗り場から鹿児島交通ないしは市営バスで「紫原中央」で下車し、徒歩6分ほどで教会に着きました。ただ、鹿児島の繁華街「天文館」からは市営バスが頻繁にバスを走らせているようで、その場合は、教会の目と鼻の先にある停留所「平和公園前」で下車すると歩かなくて済むようです。

建物が真新しく昨年移転された鹿児島めぐみ教会。1997年に郷里伝道の願いをもっておられた白尾先生のもとで、教団のプロジェクトとして全面的な支援を受けてスタート。


そんな鹿児島出身の先生が受洗されたのは高校1年生のとき。中学3年生の時に父が家を出てしまったことで苦しむことに。幼い頃よりクリスチャンの母に連れられて教会で聞いていた「神は愛」なのに、なぜこのようなことになるのかと祈り続けていたそうです。ある日の夜も神に訴えて三度祈る度に雲が切れて星のきらめきが見え、そして「あなたは私を知らない」とのみ声が…そこで翌週から教会へ通い、イエスの「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」(ルカ23:34)の聖書の言葉を通して、神を信じることが出来たと語ってくださいました。
その教会が後に分裂。教会で傷つく人々の姿を目の当たりにし、将来必ず鹿児島に戻って福音を伝えたいとの思い、神はその願いを受け入れて実現くださったと。
だから、神に従うこと。それが自分の願いどおりでないかもしれないけれど、必ずそこに「本当の幸い」があると信じていると語ってくださった白尾先生のお姿に心打たれました。

 

そんな白尾先生が牧師をしている鹿児島めぐみ教会は「楽しむ」ことを大切に、様々な働きを地域に向けて行っています。お近くの方はぜひ一度伺ってはいかがでしょうか。

取材日:2016年5月11日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本イエス・キリスト教団鹿児島めぐみ教会
住所:鹿児島県鹿児島市紫原2-16-4
交通情報:鹿児島交通・鹿児島市営バス「紫原中央」より徒歩6分
電話:099-251-8627
牧師:白尾真理子
HP:http://www.geocities.jp/hitujikai231/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前11時〜
・ジョイキッズ(教会学校) 毎日曜日 午前9時〜(第3週はスペシャルサンデー!お菓子作りや誕生会などがあります)
・祈り会 毎水曜日 午前10:30〜、午後7:30〜
※この春からは幼児教育を学ばれてこられた白尾先生によるモンテッソーリ教育として母と子のための交わりと学びの会(グレイススクール)が毎週火曜日10:30に始まる予定です。また中高大学生・ユースが食事やゲームを楽しむ会、手芸などを一緒に楽しむ「手作りの会」(年4回)の他、ゴスペルコンサートや特別伝道集会など「楽しむ」イベントが充実。日程などの詳細は教会へ。