• 今あるはただ神の恵み

前日から都城入りしていたので、JR都城駅近くのホテルから徒歩にてこの日最初の訪問先である日本基督教団都城城南教会に向かいました。歩くこと二十数分で教会に無事到着。すぐ横には都城市役所があります。ちなみにJR西都城駅より徒歩10分、バスならば「市役所前」停留所から徒歩1分程度のところになります。

出迎えてくださったのは牧師の山口元気先生。山口先生は群馬県渋川市のご出身とのこと。クリスチャンホームで育ち、幼い頃より教会へ。ただ、思春期には反発しつつも教会にかろうじてつながっていたと。そして洗礼を受けられたのは高校3年生の時だったそうです。それは山口先生のご家庭では洗礼が大人として認められる大切な事柄になっていたということと、親の姿に信仰という拠り所を先生も感じていたからというのは、やはりクリスチャンホームならではのお話だなと思いました。

高校卒業後は、一般の大学に進学を目指すものの叶わず、その挫折の中で牧師になろうという思いが与えられ、東京神学大学に進まれたそうです。ただ、神学校は年齢や学歴、信仰的背景も様々な学生が学んでいたこともあって、同年代の学生が少ないこともあって、迷いの日々を過ごしたとのこと。そこに途中から編入学で入ってきた学友を得たことが、今の自分を支えているとお話くださいました。

ここ、都城城南教会は1887年創立の旧日本キリスト教会の流れの教会。あるキリスト者の医師の願いで鹿児島教会が伝道を始めたことから教会の歩みがはじまったそうです。先の戦争では空襲により礼拝堂も焼け落ちて、今の礼拝堂は戦後の物資不足の中で建てられたものとのこと。
都城城南教会のあと、伺うことになっている教会もほぼ同時期に礼拝堂が建てられたからおなじような造りになっているんですよと教えていただきました。

そんな古い歴史を持つ教会ですが、山口先生は教派を超えた「外からの視点」をもって教会員の方と歩んでいきたいとも。
それは、伝道の厳しさの中で、地域の人との関わりを大切に見つめておられる地方の教会の姿をあらためて見つけた取材でした。

日本基督教団都城城南教会
住所:宮崎県都城市姫城町7-30(駐車場あり)
交通情報:JR西都城駅より徒歩8分、または宮崎交通「市役所前」バス停より徒歩1分
電話:0986-22-5175
牧師:山口元気
HP:http://johnankyoukai.wixsite.com/johnan1887
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:00〜
・教会学校 毎日曜日 午前9:00〜
・祈祷会 毎水曜日 午前10:00〜、午後7:00〜

取材日:2016年5月13日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。