• 今あるはただ神の恵み

次の訪問先は日本基督教団日向福島教会です。JR飫肥駅より再び日南線を南下し、串間まで向かいました。

飫肥を出た時は、日が出ていましたが、途中小雨が降るほど天気が悪くなり、せっかくの南国の車窓の景色も今一つでした。残念!凡そ1時間で串間駅に到着。JR串間駅から徒歩7-8分くらいのところに教会はあります。

出迎えてくださったのは牧師の白石幹希(しらいしもとき)先生。
到着し早々、帰りの列車に乗り遅れないため、取材を始めました。
ここ日向福島教会は、先ほどの飫肥教会と同じく、同志社大学出身の伝道者の働きを通して生まれた組合派の流れにある来年創立70周年になる教会です。

白石先生の父親が牧会されていたのを引き継がれたとのことで、牧師家庭の子弟なのかと思ったのですが、その方は50歳を過ぎてから受洗され、献身されたとのこと。
しかし、白石先生とキリスト教の出会いは幼い時教会付属の幼稚園に通っておられた時分からということで、その後敬和学園(おお!ここでも登場しました)に入られ、キリスト教について関心を持ったり、聖書を読んだりはしていたそうです。大学はアメリカのユタ州の南部の大学にコミュニケーションを学びに行かれ、日本に戻ってからは広告のお仕事をされていたとのこと。
しかし、その間もクリスチャンになるという思いには至らず、お父様が牧師として働いていたこちらに来られてから、小さな女の子が受洗されるのをきっかけに白石先生も受洗を決意されたそうです。きっかけは人それぞれなのですね。
そして、日本基督教団の補教師検定試験のCコースを経て、牧師の道に進まれたそうです。

そんな白石先生は自然体を大切にされているとのことで、教会員に支えられて今あるとお話くださいました。また、地方伝道ではとにかく諦めないことが一番大切だとも。
クリスマス礼拝のあとは地域の方によるアトラクション(出し物)を楽しむ会を行っているそうで、それも、地域での交流という地道な道を一歩々々歩む「諦めない」先生と教会の姿勢があるのだと感じました。

日本基督教団日向福島教会
住所:宮崎県串間市西方3946(駐車場あり)
交通情報:JR串間駅から徒歩7分
電話:0987-72-0564
牧師:白石幹希(しらいしもとき)
教区HP内:http://qsyu.tank.jp/miyazakichiku/hyugafukushima.htm
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・教会学校 毎日曜日 午前9:45〜
・祈祷会 毎金曜日 午前10:30〜
※この他、女性を中心とした交わりとリクレーションの会「野ばら会」も月1回ございます。詳しくは教会へ。

取材日:2016年5月14日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。