• 今あるはただ神の恵み

一度JR宮崎駅に戻ってから、次の取材先である日本メノナイト キリスト教会会議 佐土原キリスト教会にJRにて向かいました。最寄り駅であるJR佐土原駅に到着すると、牧師の吉行孝彦先生が車で迎えに来てくださいました。ちなみに徒歩だと10分少々かかるとのこと。わざわざお出迎えくださり、吉行先生のそのお心遣いに感謝しました。

 

佐土原キリスト教会は1979年北米のメノナイト教会から派遣されたカナダ人宣教師によって開かれた教会です。その後アメリカからの宣教師に引き継がれ、2008年からは吉行先生が牧師としてその責任を担っておられます。吉行先生は地域に開かれた教会を目指しておられるとのことで、祈祷会では一般の方でも集いやすいように工夫されたり、コーラスや吉行先生の奥様による英語で聖書を読む会、また年1回程度はコンサートや伝道集会もされておられるようです。

吉行先生ご夫妻

そんな吉行先生は宮崎県都城市のご出身。小学校の時に、近所の教会の英語クラスに参加したことがあったそうですが、先生が大学2年生の時に人間関係に悩みを抱え、教会に行ってみようと再び思われたことから、求道の歩みへ。帰るべきところに帰ったという思いがあって、その後受けられた洗礼には、迷いはなかったとも。
大学卒業は、小学校の教員に。海外の日本人学校で教鞭を取る経験もされ、当地での日本人教会で、一人の魂が救われていく様を間近で見る経験をされ、ご自身も牧師の道へ。そこには罪からの悔い改めというご自身の信仰の経験からキリスト教の救いを伝えることが自分の生涯の使命だと確信に至ったご経験があると話しておられました。
その後恩師のすすめもあり神学校へ進み、卒業後はカナダの日本人教会で働きながら現地の神学校で学ぶ生活が始まったとのこと。
カナダでは随分ご苦労されたようで、困難を通って来られた中で、苦しむご自身を神の御手の中に見いだす経験を通して、神が何かを必ずしてくださることを待つ大切さ、すばらしさを教会での働きを通して伝えていきたいと切々と語ってくださいました。

3年ほど前から教会で介護施設設立に向けて話し合いを重ねておられるとのことで、伝道の難しい地方にあって、福音を生きることを模索しつつ歩まれる教会の姿を見た取材でした。

日本メノナイトキリスト教会会議佐土原キリスト教会
住所:宮崎県宮崎市佐土原町下田島20688-29(駐車場あり)
交通情報:JR佐土原駅から徒歩10分
電話:0985-73-5872
牧師:吉行孝彦
HP:http://sadowarach.blog.bbiq.jp/blog/

集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・教会学校(中学生まで)毎日曜日 午前9:00〜
・聖書の学びと祈りの会 第1,3,5水曜日 午前10:30〜
・交わりと学びの会 第2,4水曜日 午前10:30〜
・讃美集会(コーラス)第1月曜日 午前11:00〜
・夕べの集い 第2金曜日 午後7:30〜
・宮崎バイブルクラブ(英語で聖書を読む会)第3金曜日 午後7:00〜
※この他、クリスマス祝会や夏休み子供キャンプの他、ゴスペルコンサートなどもあります。詳しくは教会へ。

取材日:2016年5月15日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。