• 今あるはただ神の恵み

最初の目的地は製鉄の街として知られる室蘭。
道都札幌のランドマークであるテレビ塔のほど近くにある北海道中央バス札幌バスターミナルから室蘭行きの高速バスにて出発しました。

 

温泉で有名な登別市から高速道を降りて、一般道に入ったため、徐々に時間に遅れが…やきもきしながらも約2時間の乗車で取材先の最寄り駅であるJR東室蘭駅前のバス停に無事到着。ただし、すでに教会訪問時間を過ぎていて、慌てて教会にダッシュしました。

訪問先である日本バプテスト連盟室蘭バプテスト・キリスト教会はそこから徒歩10分くらいのところにあります。ちなみに、東室蘭駅からも教会そばのバス停までバスの便もあるようです。この日もそのことを知らずに急ぐ私の横をバスが無情にも通りすぎて行きました。

 

こちらの教会の牧師は、吉田尚志(なおし)先生です。ご挨拶とともに時間が遅れたことをお詫びして取材をはじめました。

岩手盛岡ご出身の吉田先生は、一般家庭で育ち、ご実家の商店で働いていた23歳の時に客として来ていた家の近くの教会の牧師夫人に誘われて教会にいくように。そこには前年に父親を亡くして、跡継ぎとしての不安や孤独を感じていたことが大きかったそうです。教会に敷居の高さはなかったそうで、ごく自然に打ち解けることができたのも、牧師はじめ教会の皆さんの温かい雰囲気だったからとのこと。自分を受け入れてくれることに居場所を見出したとも。礼拝だけではなく、祈祷会で聖書の言葉を深く味わう喜びを知り、26歳の時、受洗へ。弱い自分を主イエスが受け入れてくださる喜びがあったとも。
牧師への道を志すきっかけになったのは東日本大震災での経験の中から、当時好意を寄せていた女性からの「牧師としての歩みを考えては?」との問いかけから。家業の商店を続けて行くことの将来の不安を抱えていた吉田先生にとって、牧師への道を自身のこととして考える良い機会になったそうです。その後神学校へ進まれ、初任地としてこちらの教会へ来られたばかりだそうです。

ひとりの人と神様の出会いに幸いを感じて、それぞれの人生を感じていける教会にしたいと語ってくださった吉田先生がおられるここ、室蘭バプテスト・キリスト教会は創立57年目。ご多分にもれず地方の教会の課題を抱えながらも、室蘭工業大学の留学生が何名か来ることもあって、英語による聖書研究に取り組もうとしているなど、新しい牧師先生のもと、次の一歩を踏み出そうとされています。

  

取材日:2016年5月26日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本バプテスト連盟室蘭バプテスト・キリスト教会
住所:北海道室蘭市知利別町1-8-11(駐車場あり)
交通情報:JR東室蘭駅から徒歩10分
電話:0143-46-3217
牧師:吉田尚志(なおし)
連盟HP内:http://www.bapren.jp/modules/gnavi/index.php?lid=13
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前11:00〜
・祈祷会 毎水曜日 午後7:00〜、毎木曜日 午前10:30〜
・バイブルスタディー(英語による聖書の学び) 毎土曜日 午後3:00〜