• 今あるはただ神の恵み


再び自転車に乗って、次の訪問先である日本キリスト教団如鷲(じょしゅう)教会へ。自転車だと10-15分ほどで着きましたが、公共交通機関の場合は、JR福井駅より京福バス(10,11,15系統鮎川線または16系統川西・三国線)にて「境町」停留所より徒歩5分ほどのところに教会はあります。

創立1923年の如鷲(じょしゅう)教会は、もちろんイザヤ書40:31の有名なあの御言葉から。それは、初代牧師が、仏教が根強く信仰されているこの地にあって、ただ主に望みを置くその思いから名付けられたとのこと。ホーリネスの信仰を受け継ぐ教会です。
牧師の亀井拓也先生は、第11代目の牧師で2014年に神学校を卒業されて最初に遣わされた教会がここ如鷲教会です。
東京は大田区のご出身の亀井先生は、クリスチャンホーム育ち。聖書のお話を昔話のように感じていたそうですが、10歳の時に受洗へ。そこにはイエス様の十字架は自分のためだと信じることができた喜びと同時に、自分の手の内のことでないことへの戸惑いがあり、洗礼までに少し時間がかかったとも。そこから、教会が第二の家としての生活が始まったのですが、将来の夢は牧師ではなく、漫画家。小さい時から漫画家になる憧れを持っていた亀井先生は、高校卒業後は漫画を学びに専門学校へ。在学中から出版社に持ち込んでは、編集者の方からの指摘に、絵の巧さだけを追求してきた自分の人間としての底の浅さを痛感することに。
そんな折、毎年参加していた夏のバイブルキャンプにて神様の招きを感じつつ、踏ん切りがつかぬ思いの中で「漫画家の道を自分が諦めた時に、献身する」という祈りをしたのが牧師への道を考えるきっかけになったとのこと。その後四国で牧師をされていた姉が、病を得て、サポートするために訪れた四国の離島の教会で、マタイ9:37の御言葉を示され、明確に祈ることに。そこには、こんな者が献身者になれるのかとの迷いの中で、それでもこの罪人にご自身の働きを委ねられる主の思いを受け止めた出来事があったそうです。そして、神学校へ。

漫画家志望の若い牧師が歩み始められたばかりの如鷲教会。決してキリスト教に理解ある土地柄でない中で、それでも人生の全てをかけることができる確かな御方イエス・キリストを福井の方々にお伝えしていきたいと語ってくださいました。

取材日:2016年8月21日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本キリスト教団如鷲(じょしゅう)教会
住所:福井県福井市日光2-10-10(駐車場あり)
電話:0776-21-2041
牧師:亀井拓也
教会HP:http://slayer248.wixsite.com/josyu-church
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:45〜
・教会学校 毎日曜日 午前9:00〜
・聖書研究会 毎火曜日 午後1:00〜
・祈祷会 毎水曜日 午後1:00〜
・キッズゴスペル教室 第2,4水曜日 午後5:00〜
・大人のゴスペル教室 第2,4水曜日 午後7:30〜、第2,4木曜日 午前11:00〜
※この他、年に1回特別伝道集会があります。また教会学校ではイースター、夏休み、秋やクリスマスと四季毎に特別プログラムを企画されています。詳しくは教会まで。