• 今あるはただ神の恵み

最終日最初の訪問先は日本基督教団城之橋(じょうのはし)教会に牧師の浦上充(うらかみ みちる)先生をお訪ねしました。教会はJR福井駅から徒歩10分程度のところにございます。
ちなみに、裏手に大きなお寺と神社があります。最初は教会がまさかそこにあるとは思わず、別方向に歩いてしまいました…

愛媛県宇和島のご出身の浦上先生。牧師のご家庭で育った浦上先生にとって、今まで当たり前だと思っていたキリスト教の自分にとっての意味を問い直すことになったのは、ご自身でも荒れていたと振り返られる中学生の時分。いわゆる不良と呼ばれていた仲間の姿や、置かれていた環境などを目の当たりにして、そんな友人のために自分は何ができるかという思いからとのこと。その後、その思いの中で自身にとって牧師という道が選択肢としてあったとそうです。受洗は高校2年生の時。大学は神学部へ進まれ、キリスト教の葬儀社でアルバイトをし、そこでの人の死の厳しい現実に接して、牧師への献身の思いが固まったとお話くださいました。

神学校を卒業されてから、最初の赴任地がこちらの1907年創立の城之橋教会。
旧メソジスト教会がルーツで、様々な教派が合同してできた日本基督教団だからこそ、そのルーツを大切にして、各教派の信仰を重んじながらも橋渡しとしての役割を担っていきたいとも。それは、こちらの教会が大切にされてこられた祈りなのでしょう。仏教が他の地域以上に熱心に信じられている福井にあって仏教の僧侶を招いた黙想会を戦時中から持たれているなど教会の壁を超えた働きを長くされていることにもあらわれています。
また、戦後まもなくスタートした幼稚園の働きも、きっかけは戦争孤児を何とか助けようとした教会の思いがあってと伺い、長く地域に根ざす働きを続けられてこられた教会の歩みを知りました。

取材日:2016年8月22日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本基督教団城之橋(じょうのはし)教会
住所:福井県福井市日之出3-3-30(駐車場あり)
電話:0776-50-0102
牧師:浦上 充(うらかみ みちる)
教会HP:http://jonohashi.web.fc2.com/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:00〜
・聖書研究会 毎水曜日 午前10:30〜
※この他、奇数月に500円で様々な外部からお招きしたゲストの演奏などが楽しめるワンコインコーサートや年2回程度クラッシク音楽をお聴きいただける城之橋チャペルコンサートなどを企画されています。詳しくは教会までお問い合わせください。