• 今あるはただ神の恵み

一度旭川駅に戻り昼食を取った後、
駅から徒歩15分の日本キリスト教団旭川六条教会へ向かいました。

こちらは、作家の三浦綾子さんが所属していた教会として有名です。

そして小説「塩狩峠」主人公のモデルとなった方の所属教会でもあります。
お写真が飾ってありました。

「今もほぼ毎週、三浦綾子さんゆかりの教会ということで礼拝に訪れる方がいらっしゃいます。」とお話下さったのは、牧師の西岡昌一郎先生。17年前にこちらの教会に赴任されたので、生前の三浦綾子さんにはお会いしていませんが、ご主人の三浦光世さんと最後の10年間、教会で共に信仰生活を送られたそうです。

西岡先生は、金沢の浄土真宗の家庭でしたが、幼稚園が教会関係であったことから日曜学校へ通い続け、高校三年の時に受洗。キリスト教をもっと学びたい、と同志社大学の神学部へ進み、そこで牧師先生方の後ろ姿を見る中で「自分もこのように生きたい」と牧師になる決断をされました。

こちらの教会では毎週80名ほどの方が、大人も子供も一緒に礼拝に与っています。
また、月一回の家庭集会も長年継続しておられるとのこと。
特に力を入れておられるという入門講座には、教会員の方も応援で参加されるので、疑問や質問、聖書の感想などをみんなで分かち合いながら、楽しい雰囲気で行われているそうです。興味のある方はぜひ!

「三浦綾子文学コーナー」もあります

 

取材日:2016年9月10日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本キリスト教団 旭川六条教会
住所:〒070-0036 北海道旭川市六条通10丁目右4号
電話:0166-23-2565
牧師:西岡昌一郎
教会HP:http://douhoku.org/asahikawa_rokujo/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:15〜
・教会学校 毎日曜日 午前9:30~
・祈祷会 第1・3水曜日 午後6:40~、 第2・4水曜日 午前10:30〜
・子ども文庫 毎土曜日 午後2:00〜4:00
・入門講座 水曜日 午後7:30〜(随時連続開催)
・家庭集会(末広集会) 第3火曜日 午後1:30〜