• 今あるはただ神の恵み

再び札幌からバスに乗り、旭川に戻りました。
次の訪問先は、旭川駅から徒歩20分ほどのところにある、
日本聖公会旭川聖マルコ教会です。

牧師の広谷和文先生。
この日は礼拝後に敬老お祝い会があり、その後教会に来られなかった方々を訪問しておられたとのこと。お疲れのところありがとうございます!

広谷先生は網走のご出身。13歳の時に室蘭の聖マタイ教会へ初めて行ったことが信仰者になるきっかけだったとのこと。その頃、北海道で無牧の教会が出始め、教職者が必要だという話を聞き、牧師の道へ進まれたそうです。

札幌、日高、釧路、厚岸の教会を担当、その後神学院の校長も務められた後、5年前にこちらの教会に赴任されました。現在は、ここ旭川の他に稚内、留萌、深川と4つの教会を兼任しておられます。

こちらの教会は、ルーツの一つにアイヌ民族との関わりがあったことから、広谷先生は積極的にアイヌの伝統を学んだり、地域でのイベントや活動に参加しておられるそうです。

教会員の方の中には、酪農家が3家族おられるとのこと。さすが北海道ですね〜。
そして皆さん聖書の学びに熱心に取り組んでおられ、毎月第4日曜日には「マルコ講座」という聖書の勉強会が開かれています。また、毎週火曜日の「聖書輪読会」は、皆で聖書全部を通読し、それが何年も続いているとのこと。新共同訳の次は口語訳、と別の訳で読んだり、理解を深めているそうです。

 

取材日:2016年9月11日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本聖公会旭川聖マルコ教会
住所:〒070-0052 旭川市2条西3丁目1-9
電話:0166-22-9395
牧師:広谷和文
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・聖書輪読会 毎火曜日 午前10:30〜