• 今あるはただ神の恵み

翌日の朝、旭川駅からバスに乗り「本町」で下車。
国道に面したところに、日本ナザレン教団旭川教会がありました。

地域の方々には「イエス・キリストよろこびの教会」の名前で知られているそうです。

主任牧師の後藤英夫先生にお話を伺いました。


後藤先生はお兄様が先にクリスチャンになり、誘われて17歳の時に教会へ行き、半年後に受洗。その後、就職も決まっていた大学卒業目前に、なぜか不思議な胸騒ぎが…。神様に仕えたいと思いつつ、牧師という道は全く考えていたかったけれども、「神様からのCalling(呼びかけ)を感じたんです」。そして関西聖書神学校を卒業、東京の教会で1年間副牧師を務めた後、38年前にここ旭川教会へ赴任されました。

最初は6名ほどの小さな教会が、10年後に50名ほどにまでなり、その頃に後藤先生はこれからの旭川での宣教のあり方について改めて学び、考えたとのこと。
「教会は自分たちのために運営するのではない、教会はその地域、社会、世界を祝福するために置かれているのだから、コミュニティーチャーチとしての教会形成をしていこう」とのビジョンが与えられたそうです。
そこから様々な取り組みを始められ、現在は教会の周辺に10箇所の教育と介護関連の事業所があるとのこと!

宣教のため、そして地域の方々に具体的に仕えるために、と一つ一つ進めていったところに、人材が与えられ、必要が備えられてきたそうです。神様のみ業は素晴らしいですね。

こちらは保育所、ジョイフルキッズ・プリスクールです。

こちらはグレースマウンテン・インターナショナルスクール。

みんな一生懸命勉強しています。…そして、休憩時間は楽しく卓球!

時間がなくてお訪ねできなかったのですが、この他にグループホームやデイサービスなどの介護施設が4箇所あります。

そして、教会の玄関を入ってすぐのところには、素敵なカフェスペースがありました。

地域に開かれたイエス・キリストよろこびの教会は、0歳から100歳まであらゆる世代の方々が集っておられます。

後藤先生にはたくさんご案内いただき、帰りも駅まで送っていただきました。
本当にありがとうございました!

取材日:2016年9月12日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本ナザレン教団旭川教会(イエス・キリスト よろこびの教会)
住所:〒070-0832 旭川市旭町2条3丁目9
電話:0166-51-9765
主任牧師:後藤英夫
教会HP:http://yorokobinokyoukai.org/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 9:00〜/10:45〜/19:00〜/韓国語礼拝14:00〜(インターナショナルスクール内)
・Kidsプログラム J-pop(子供礼拝) 毎日曜日 10:40〜、J-passion(中高生プログラム) 毎水曜日 15:00〜
・祈り会 毎水曜日 19:00〜、早天祈祷会 月〜土 5:45〜
・ゴスペル&ディナー(ビュッフェスタイルのパーティーイベント) 毎金曜日 18:30〜(※入場料大人¥300、高校生以下¥100)