• 今あるはただ神の恵み

本日最後の取材は、同じ日本バプテスト連盟の平岡ジョイフルチャペルです。

ちょっと曇り空なのが残念!

2013年10月からこちらの教会に着任されたのが、日高龍子先生。

日高先生は17年間タイのバンコクにて、神学校の会計事務のお働きと同時に、コミュニティの子どもたちのケアを長く携わってこられました。
お連れ合いの日高嘉彦先生は、その神学校で旧約聖書を講じておられ、現在はこちらの教会の協力牧師であられます。

タイは仏教が国教である国。
そのような国の中で、キリスト教は学校教育や医療などを通して、タイの国の人に仕えるという形で存在を認められている状態なのだそうです。
また、タイも産業構造や地域社会の変動の中にあり、これまでは抑えつけることができていた地域格差・経済格差への不満が高まりつつあることも教えてくださいました。

「今のお働きに結びついていることは?」と伺いましたら、
「たとえどんなにマイノリティーでも、クリスチャンとして様々な国の人と結ばれていることですね」とおっしゃいます。
「場所は違っても、一緒の信仰の仲間がいることに励まされています」と仰るのは、海外での幅広い経験を積んでこられた日高先生ならではのことと思いました。

「もうひとつ、ストレートに福音を語ることは大切なんだと思ったんです」とも先生はおっしゃいます。
タイで暮らす中で、仏教を信じて、良い暮らしをしていらっしゃる方は本当に多くいらっしゃり、その戒律の厳しさにはこちらがたじろいでしまうほどだとのこと。けれども、その最中で、社会福祉的な働きだけでなく、福音をまっすぐに語ることを、車の両輪のように進めることを学んだ、と仰っておられました。

「日本ではクリスチャンが少なくて・・・」とついつい内向きになってしまいますが、それぞれの境遇でキリスト者として生きている方は、この全世界にいるんですよね!
その事実に、改めて目を開いて頂いた取材でした!

取材日:2016年9月12日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本バプテスト連盟平岡ジョイフルチャペル
住所:北海道札幌市清田区里塚3条1丁目7-5
電話:011-883-6116
牧師:日高龍子
教会HP:http://hiraokajoy.exblog.jp/
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・聖書の学び(珈琲タイム) 午前11:30〜 ※昼食あります 大人200円、子ども100円
・聖書と祈りの時間 毎水曜日 午前10:30~
・小さなこどもたちが自由に遊ぶ時間 毎月第四金曜日 午前10:30〜