• 今あるはただ神の恵み

JR野幌駅南口からおよそ徒歩8分。
白樺通りに入って少し歩いたところに、野幌教会があります。
酪農学園からスタートした教会としての歴史を持つこちらの教会へは、酪農学園をはじめ、とわの森三愛高校など、ミッションスクールの学生たちも礼拝に集っています。
p1160265
また、教会にはのっぽろ幼稚園とこひつじ児童会(小学生)があって、地域での働きを担っています。
p1160263
こちらの教会に、牧師の朴美愛(パク・ミエ)先生をお訪ねしました。
p1160270
朴先生は日本宣教17年目を迎えます。野幌教会では3年前から働きを続けておられます。
以前には、酪農学園大学で5年間、キリスト教学を教えていらっしゃったこともあります。
韓国のクリスチャン家庭に育ち、高校2年生で受洗。
その後、神様のことをもっと深く知りたいと神学校へ。
日本のアジア学院にボランティアに来たことをきっかけに、自分にこのような機会が与えられたことはどういうことなのかと祈り始め、その後は開かれるままに、この道を歩んでこられました。
p1160275 p1160274
「江別市は、都会過ぎず、田舎過ぎず、住みやすい街」と朴先生。
そんな平穏な中で、それぞれの生活の中で、祈りやあいさつをしていくところから、この自分が生きている福音の喜びが伝えられていくようにと願っておられます。
その中から洗礼者が与えられていくことが何よりもの喜びとのこと。
p1160273
教会では、月曜日から金曜日まで、教会のオルガニスト3名によるピアノ教室も毎日行われています。
それぞれが賜物を生かしあって、使命に仕える。そこに、喜びと楽しみがあるということです。

そんな野幌教会には、FEBCのリスナーもおられるとのこと。
ぜひ、安心して足をお運びください。

取材日:2016年9月13日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。
日本基督教団野幌教会
牧師:朴美愛(パク・ミエ)
〒069-0831 北海道江別市野幌若葉町3−8
電話:011-382-2706
礼拝:日曜10:30~
ホームページ:http://nopporo.wixsite.com/church
p1160266