• 今あるはただ神の恵み

今回の取材の最後にお訪ねしたのが、 同盟福音基督教会笠松キリスト教会です。

現在の牧師は、高松和代先生でいらっしゃいますが、取材いたしました時は前任の小森文雄先生にお話を伺いました。

こちらの教会は2017年で創立60周年となる教会。
もともとは、ドイツ人宣教師の働きによって建て上げられた教会です。

全国各地の教会もそうですが、こちらの教会もなかなか若い方々が見えないということのようです。
小森先生が仰るには、「ならば、来る可能性が多い人たちに向けて何かをやろう」ということで、シルバー・カフェというものを月一回行っておられるそうで、ご高齢の教会員がご友人を誘って教会に来られることも多いそうです。
そこでのプログラムは、まず懐メロを歌うこと!みんなで思い切り歌って、その後は、デイサービスで行っているような軽い運動プログラムを行ったり、ショートメッセージをしたりするそう。
確かに、ご高齢の方々にとっての居場所づくりというものも、これからは大切な試みかもしれませんね…。

小森先生が仰ることに少しびっくりしたのですが、
「わたしは、『暗い教会』を目指してるんです」と仰っておられたのです。
どういう意味かお伺いすると、「明るいばかりじゃ、疲れるし、『エイエイオー!』とばかりやっているのは無理があるでしょう。むしろ、暗い気持ちになった時に来ていい教会でありたいんです」と。
なるほど〜。それなら合点がいきますし、実際に「そういう教会なら行ってみたい!」と思われる方は少なくないかもしれませんね。
「現代はスローフードとかスローライフとか言われていますが、教会がファーストフードとかになっていないかな・・・と思うんです。」そんな風に、今の教会のことについて案じておられた小森先生。
現在その小森先生は退任され、新しく高松先生が牧師でいらっしゃいますが、一人ひとりを大切にする牧会・伝道の姿勢というものは、この教会に今も継がれているものと思います。

取材日:2016年10月16日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

***教会のご案内***
同盟福音基督教会笠松キリスト教会
牧師:高松和代(取材時の牧師は小森文雄)
〒501-6037 岐阜県羽島郡笠松町県町117-6
電話:058-387-3655
ホームページ:http://kasamatuch.web.fc2.com/
主日礼拝:日曜日 10:30~12:00
教会学校:日曜日 11:00~12:00(礼拝と並行)
成人クラス:日曜日 9:30~10:00(第四日曜のみ)
夕拝:日曜日 19:30〜20:30(要連絡)
聖書研究祈祷会:水曜日 19:30〜21:00、木曜日 10:30〜12:00
にじっこクラブ(未就園児とお母さんのための楽しいプログラム):第一水曜日 10:00~12:00
ユースクラブ(中学生以上学生、青年の集まり):第三日曜 午後
着付け教室:毎月第2土曜日 14:00〜16:00(会費300円)