• 今あるはただ神の恵み

多治見駅方向へ戻ること約10分、次の取材先に到着。
日が暮れて来たので、夜景の写真になってしまいましたが…。

日本キリスト改革派教会多治見教会。
一見、おしゃれなレストランのような佇まいです。

一年ほど前に新しく建て替えられたとのこと。出来た当初は本当にレストランに間違われたこともあったそうです。

お話をうかがったのは、牧師の小野静雄先生(取材当時)。
こちらの教会の歴史は古く、多治見市の初代町長が1903年に受洗し、翌年に自宅を開放してキリスト教会多治見講義所を立ち上げたことが始まり。
何度か場所を移動し、1950年にこの場所に最初の会堂が立ち、改革派教会に加入。そこから実質的な伝道が開始されたとのこと。

信仰歴の長い地元の方だけでなく、遠方から新しく来られる方もおられ、礼拝は約80名ほどとのこと。
子育て世代の方、子どもたちも少しずつ増えてきているそうです。

そして、ぜひ見てくださいとパイプオルガンをご案内下さいました。
「礼拝に集中することを一番大切にしています。そのために、パイプオルガンが重要な役割を担っているのです。奏楽を通して集う方の心が整えられ、礼拝全体が支えられていると実感します。」

また、月に一度、礼拝直後にグループに分かれて、15分間み言葉の恵みをわかちあい、祈り合う時も持たれています。

  

こちらは、小野先生の作詞、教会員の方の作曲・演奏による賛美のCD。
数年前に、突然歌詞が降ってくるように湧いてきて、40〜50曲を作詞されたそうです!

そんな先生が最初に教会へ導かれたきっかけは、本屋で偶然立ち止まった場所に聖書があり、たまたま手に取ったからとのこと。
「自分で聖書を選んだというより、聖書が自分を選んでくれたような気がします。」
幼い頃から死の恐怖を感じていたけれども、ヨハネ福音書11:26「わたしはよみがえりであり、命である。わたしを信じる者は死んでも生きる」のみ言葉に出会い、大きな解放を与えられ、以来この命の言葉を伝える働きに従事されてきました。
この度、定年で牧師交代の予定とのことですが、これからも引き続き、そして新しい多治見教会の宣教が始まると期待しています、と力強くお語り下さいました。

取材日:2016年10月15日
※最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください。

日本キリスト改革派教会多治見教会
住所:〒507-0023 岐阜県多治見市小田町2-32
電話:0572-22-6680
牧師:小野静雄(取材当時)
教会HP:http://www.ob2.aitai.ne.jp/~tajimi-c/
集会案内
・主日礼拝 日曜日 午前10時半〜12時
・日曜学校 日曜日 午前9時半〜10時15分