• 今あるはただ神の恵み

JR亀岡駅から15分くらい歩くと丹波新生教会亀岡会堂があります。ちなみに京阪京都交通と亀岡市のコミュニティバスの「宇津根」というバス停が教会の目の前にあります。

教会にお伺いすると、牧師の竹ヶ原政輝先生(※注)がにこやかに出迎えてくださいました。
丹波新生教会は1970年に丹波教会と亀岡教会という教派の流れが違う2つの教会が合同して誕生したそうです。その当時、教団の広域圏伝道の構想に基づき、数か所の礼拝堂を複数の牧師が共同で担うというスタイルのモデルケースでもあったとのこと。現在では、亀岡、園部、胡麻、須知(しゅうち)の4つの会堂で、礼拝などが守られていて、年に数回合同礼拝も行われています。

こちらの教会に赴任されて十数年を過ぎた牧師の竹ケ原先生は福岡市のご出身。幼稚園と高校がミッションスクールとのことで、大学進学時に人間を学ぶために心理学や哲学、そして宗教などに関心があって導かれたのが、キリスト者でなくとも広く人を受け入れている同志社大学の神学部。大学3年の時に学校の研修旅行でタイのカレン族という山岳少数民族のクリスチャンの集落に訪れ、文化や言語が違っていても、礼拝において一つに結び合わされていることを肌身に感じて、受洗へと心が固まっていったとお話しされていました。

亀岡も日本の地方の多くの町と同じく、キリスト教の伝道にとても困難を覚える土地でもあるようです。だからこそ、教会の先達の信仰の灯を、この町に掲げ続け、町の人々に知ってもらう大切さをあらためて感じさせていただいた取材でした。

取材日:2016年10月20日
※お話を伺った竹ヶ原政輝先生は、2017年の春に転任されたようです。教区HP内のこちらの教会の案内によると主任担任教師は片岡広明(かたおか ひろあき)先生、担任教師は宇田慧吾(うだ けいご)先生となっております。最新の情報に関しては、教会に直接お問い合わせください

日本基督教団丹波新生教会
教区HP内案内:http://www.uccj-kyoto.com/map17.html

亀岡会堂
住所:京都府亀岡市河原町165-2
交通案内:JR亀岡駅より徒歩15分、京阪京都交通・亀岡市コミュニティバス「宇津根」停留所すぐ傍
電話:0771-23-0596
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜
・聖書研究祈祷会 毎木曜日 午後1:30〜

園部会堂
住所:京都府南丹市園部町美園町3-13-2
集会案内
・主日礼拝 毎日曜日 午前10:30〜

須知(しゅうち)会堂
住所:京都府船井郡京丹波町須知本町29
集会案内
・礼拝 第2、第4火曜日 午前10:30〜

胡麻会堂
住所:京都府南丹市日吉町胡麻才の本(さいのもと)1-41
集会案内
・主日夕礼拝 毎日曜日 午後8:00~