• 今あるはただ神の恵み

企業の支店や国の機関の多い高松。
その中心部にある高松教会。

JR高松駅から徒歩圏内にあり、周囲に宿泊ホテルも多いこちらの教会には、転勤で引っ越して来られたかたや、旅行中のかたが礼拝にお見えになることも多いそうです。

美しいこの会堂は2016年5月に建ったばかり!
以前の会堂は2階に礼拝堂があり、ご高齢者や階段を昇るのが難しい方々は1階で礼拝中継モニターを見ながらの礼拝でした。
全員が一緒に礼拝できるようにとの願いから、1階に礼拝堂のあるこの会堂が建ったのです。

講壇がなくフラットなのが特徴。

こちらの村上貴志先生にお話を伺いました。

村上先生は四国は愛媛県のご出身で、日本では珍しい4代目のクリスチャン!
四国の日本基督教団には「互助制度」というのがあるそうなのです。これは、四国の伝道は四国の皆で支えるとの思いによる、信徒の方々の献金運動で、その影響でか、四国教区は四国出身の牧師の割り合いが多いとのこと。

日曜日には40〜50名ほどの方々が集い、礼拝を捧げ、第1と第3日曜のお昼には皆さんでおうどんを食べます。
教会学校も毎週あり、数名の子どもたちが集っています。

また水曜日には祈祷会があり、金曜日には老人ホームで礼拝と歌の時間を持っています。
月に一度、大島のハンセン病療養所を訪問し、そこでも礼拝をしています。

教会自体は100年以上の歴史があり、明治19年に伝道を開始し、数人が洗礼を受けたという記録が残っているそうです。

取材日:2017年1月21日
※最新の情報は教会に直接お問い合わせください。

日本基督教団高松教会
住所:香川県高松市番町2-2-18
交通案内:高松駅より徒歩15分
電話:087-822-6507
牧師:村上貴志
礼拝:毎週日曜日10時15分
ホームページ:http://takamatsu-church.com/