• 今あるはただ神の恵み

琴電栗林公園駅。

ここから歩いて5分ほどのところにあるカトリック桜町教会をお訪ねしました。

こちらはJR栗林駅からも歩いて5分ほどと、どちらの駅からも徒歩圏内にあります。
1955年に設立された桜町教会は、司教座聖堂(カテドラル)として、四国のカトリック教会の中心的な聖堂となっています。

2016年よりこちらに赴任された松浦信行神父様にお話を伺いました。

神父様の書斎に入って、まず最初に目に飛び込んできたのはドラムセットとギター!

思わず「このお部屋は神父様の書斎・・・ですか?」と確認してしまいました。
実は松浦神父様、子どもたちに居心地の良い居場所を提供したいと、日頃からご自分の部屋を子どもたちの出入り自由な場にしているのです。
楽器は神父様の私物なのですが、これも自由に弾いてOK。
「いつか子どもたちのバンドができるといいなあと思ってるんです」とお話しくださいました。

また、絵本が大好きな松浦神父様は500冊ほどの絵本を所蔵していらして、ごミサでも、まず子どもたちに向けて絵本を使った聖書のお話をし、それからおとなに向けた説教をなさっています。
そこには、子どもたちへの話を、おとなにも聴いて欲しいという神父様の願いがあります。
私たちおとなは、どうしても理屈で理解しようとしがち。だからこそ、心に直接語りかける絵本の世界を通して福音を伝えたいと。

こちらの教会では信仰入門講座や教義を学ぶ講座のみならず、キリスト教のことを語り合う飲み会などユニークな集まりもあります。
ベトナムやフィリピンの方々が多く集っておられ、無料で日本語を教える語学教室も開かれているそうです。

また、こちらの教会はアントニオ石原孫右衛門父子の殉教地から500メートルほどのところにあり、敷地内には父子像が。

聖堂内のステンドグラスは、阪神・淡路大震災で損壊した神戸の教会から譲り受けたもので、国内では珍しいコンクリート面に色ガラスが埋め込まれたものです。

取材日:2017年1月23日
※最新の情報は教会に直接お問い合わせください。

カトリック桜町教会
住所:香川県高松市桜町1-8-9
交通案内:JR栗林駅または琴電栗林公園駅より徒歩5分
電話:087-831-7455
司祭:松浦信行
主日ミサ:毎週土曜日18時、日曜日7時、10時
平日ミサ:月〜土曜日6時半
ホームページ:http://www.sakuramachi.catholic.ne.jp/