• 今あるはただ神の恵み

日本基督教団香川教会をお訪ねしました。

取材当時、こちらの主任牧師でいらした隅野徹先生にお話を伺いました。(2017年3月までで転任)

取材に伺う少し前まで、先生は求道中のかたと学びをしていらしたそうです。
実はそのかたがFEBCのリスナーで、彼からFEBCのことを聞いた先生は「いろいろな事情で教会に行けない方々のために、本当に必要なオンリーワンの働きですね。私も今度ぜひFEBCのサイトを見てみます」とおっしゃってくださり、とても嬉しく思いました。

2015年に創立60周年を迎えた香川教会。
日曜日の礼拝には15〜20名の方々が集います。

子どもへの伝道にも力を入れているこちらの教会。
地元のキリスト教の保育園との関わりも深く、職員の方々のための聖書の学びも続けておられます。

こちらの教会の特徴のひとつは、個性豊かな賜物をお持ちのかたが多いこと。
ご婦人の方々を中心に、クリスマスにはお手製のクリスマスプレゼントや、厚紙を使って手作りのステンドグラスを作ったりと、お互いの賜物を活かした交わりが盛んです。
また、毎週礼拝後には15分ほど、ワーシップソングを歌う「ゴスペルアワー」が持たれています。
第4日曜日には、朝はなかなかいらっしゃれないかたのために夜7時半からも礼拝があり、聖餐式もしています。

現在は荒又敏徳牧師が赴任されています。

取材日:2017年1月23日
※最新の情報は教会に直接お問い合わせください。

日本基督教団香川教会
住所:香川県高松市仏生山町甲2159-4
交通案内:ことでん仏生山駅より徒歩13分
電話:087-889-4311
牧師:荒又敏徳
礼拝:毎週日曜日10時15分、第4日曜日19時30分
ホームページ:https://sazankanoie.localinfo.jp/
(日本基督教団ホーリネスの群のサイト)