• 今あるはただ神の恵み

日曜の午後、もうひとつの取材先はJR岡山駅から徒歩20分ところにある、日本基督教団岡山聖心教会です。
静かな住宅街の中、地図が示す場所は…美術館?!

いえいえ、たしかに十字架が掲げてありました。

  

それにしても、エントランスからなにから洗練されていて、美術館と見まごうほどの美しさです。

ご案内下さったのは、主任牧師の永倉信嗣先生。

岡山聖心教会は1947年の創立。
その時から会堂建設を願い、信徒の皆さんの篤い祈りが積まれ、2014年にこの会堂が完成しました。

とにかく広くて見どころがたくさんなのですが、一番驚いたのは礼拝堂です。

以前の会堂の石を使い、ゴルゴタの丘に立つ十字架を表現しています。
照らしだされた十字架の影が両脇に立ち、3本の十字架に見えます。

そして手前の黒い部分、最初は気づかなかったのですが、水が張ってあるのです。
十字架のもとに置かれた聖書、そこからみことば=命の水が流れ出ている…。

かすかに水の滴る音が響いていて、それが一層沈黙を体感できるので、黙想の助けになっているそうです。

礼拝ではテゼの賛美歌を取り入れるなどして、カトリックとプロテスタントの中道を目指しているとのこと。
説教だけに重きを置くのではなく、儀式中心にするのでもなく、礼拝全体をみ言葉と祈りと賛美を中心に行うように努めておられるそうです。

「ちょっと他とは違うかもしれませんね(笑)」とおっしゃる永倉先生ですが、毎週の礼拝には400名ほどの方が集われるとのこと。特別な宣伝などしなくても、自然と信徒の方が知人やご家族を教会に誘って来られるそうです。

そしてみなさんの念願だったという霊安室も完備。
ご葬儀にはどなたでも、会堂を無料で利用できるので、地域の方々にも喜ばれています。

そして、こちらも大切な設備。

トイレも車椅子、オストメイト対応となっています。

もちろん平日は教会に鍵はかかっていませんから、自由に見学ができます。

取材日:2017年1月29日
※最新の情報は教会に直接お問い合わせください。

日本基督教団岡山聖心教会
住所:〒700-0811 岡山市北区番町1-10-8
電話:086-222-0791
主任牧師:永倉信嗣
礼拝:毎週日曜日10時半
ホームページ:http://okayamaseishin-church.jp/