• 今あるはただ神の恵み

2019年6月16日、日本基督教団高知東教会の礼拝取材に行ってまいりました。
その礼拝に、放送を通してご一緒に与りましょう。


【礼拝式順】

前 奏
招 詞  テトスへの手紙3章5節b
讃美歌  179
主の祈り
使徒信条
交読文  詩編51編より
祈 祷
讃美歌  258
聖 書  イザヤ書29章13〜16節
     マルコによる福音書7章1〜13節
説 教  「宗教臭い仮面を取ろう」 野口幸生牧師
祈 祷
讃美歌  344
十 戒
頌 栄  545
祝 祷
後 奏


聴取期限7/26
(約52分)

(※)会衆録音のため屋外の音や子どもの声などが入っている場合があります。ご了承ください。

***

南国・土佐の取材ということで、取材の合間を縫って、やっぱりここに来ました。
はりまや橋!

来てみれば、「あれ?これだけ???」という感じも無くはない…なんて、失礼いたしました!

さて、路面電車の「とさでん」に乗って、今回の取材先である日本基督教団高知東教会へ参りました。
見知らぬ土地の公共交通ですから、「方面」を確認するのが肝心。
幾つかあるルートの中で、「御免方面」の路面電車に乗っていきます。
「御免」はひらがなで書くと、「ごめん」。実際の電車にも「ごめん」と書いてあるので、
インパクト大で間違えませんでした(写真をよーくご覧ください!)

高知東教会の最寄り駅は『清和学園前』駅。
最寄りもいいところで、駅から教会が直ぐ見えます。

路面電車の窓からも、教会の看板や今週の説教題がはっきりと見える教会です。
今日の説教題は…

えーと…

朝の礼拝を取材させて頂いたのですが、夕礼拝も、なんだか興味深いタイトルですね!

こちらの牧師は、野口幸生先生。


野口先生には、10年近く前に、ご自身のお証を伺う番組にご出演して頂いて以来のご出演でした。
高知生まれで、そして、この教会で信仰に導かれ、今は牧師として神と人とに仕えていらっしゃる野口先生。
土佐弁が出てくる、地方色豊かな御言葉の説き明かし。
取材していることを忘れて引き込まれる、素晴らしい説き明かしでした。

放送を通して、ご一緒にこの教会の礼拝に与りましょう!

***

日本基督教団高知東教会

【住 所】〒781-5102 高知県高知市大津甲1404-37
〈アクセス〉とさでん交通の路面電車『清和学園前』駅から西側へ徒歩1分。駅の目の前に教会の看板が見えます。
【電話】088-866-3584
【ホームページ】http://kochihigashi.com/
【礼 拝】
・朝礼拝 日曜日 10:00AM〜
・夕礼拝 日曜日 19:30PM〜

【地 図】